プロフィール
大村税理士事務所
大村税理士事務所
ブログ閲覧ありがとうございます。税理士の大村です。
生まれは静岡県沼津市です。アジの開きが有名ですが、海あり山ありで温暖な環境のせいかのんびりした性格だと自分では思っています。趣味は仕事(本当?)です。お気軽にご連絡ください。
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
アクセスカウンタ
< 2017年10月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
※カテゴリー別のRSSです

2017年10月02日

法定相続情報証明制度




【法定相続情報証明制度】

先日もニュースで
何代も相続登記をせずに相続人が増えすぎて
所有者不明となってしまってる不動産が日本全国で増えているとのこと。

相続が発生した場合には
不動産や金融資産等の名義変更手続きが必要です。

その名義変更手続きには
法務局やら銀行やらそれぞれの窓口に
戸籍謄本や住民票等を提出しなければなりません。

今までは戸籍謄本等を何部も取り寄せて提出しなければなりませんでしたが
今年の5月29日から「法定相続情報証明制度」ができて
法務局で発行した「相続情報一覧図」を各窓口に提出すれば名義変更ができることになりました。

手続きが簡素化されましたので
名義変更手続きを怠ることなく
相続人を確定していきたいですね。


具体的な内容については下記アドレスをご参照ください。
http://keiei-s.jp/radertusin.html




【29年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・まだできる即時償却(中小企業経営強化税制)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e124511.html

・医療費控除の特例(セルフメディケーション税制)
http://keiei-s.jp/radertusin2901.html

・所得拡大促進税制の拡大
http://keiei-s.jp/radertusin2902.html
 


【28年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・住宅取得資金贈与の非課税枠のスライド
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e122928.html

・三世代同居リフォームをした場合の税額免除
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e120885.html

・空き家譲渡の3,000万円控除
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e120896.html



【27年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・領収書等スキャナ保存制度
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e117992.html

・ふるさと納税の確定申告不要制度
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e119720.html

・知っておきたい事業者のマイナンバー制度
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e117200.html

・相続税の基礎控除縮小と税率引き上げ(27年から適用)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e112709.html

・贈与税の非課税と税率改正(27年から適用)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e113127.html

・子、孫への結婚・出産・育児資金の贈与1,000万円非課税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e116831.html

・国外転出課税制度
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e117544.html

・財産債務調書の提出義務
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e118350.html



【26年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・消費税改正に伴う価格の表示方法
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e107255.html

・消費税率UPの経過措置
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e106663.html

・ゴルフ会員権等の譲渡損の通算不可
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e110211.html

・住宅ローン控除の拡充
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e111853.html



【25年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・雇用促進税制の拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e101457.html

・交際費の限度拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e105058.html

・商業等の設備投資促進減税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e104501.html

・孫等への教育資金1,500万円贈与の非課税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e102033.html

・国外財産調書の提出義務
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e105905.html



不明点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。


========================================================
税理士 大村勇次
facebookページ:http://www.facebook.com/omura.tax
無料メール相談(一般の方)こちらをクリック!
無料メール相談(ドリームゲート会員の方)こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所HP:http://www.omura-tax.jp/
========================================================  

2017年09月01日

各国の口座情報交換制度




【各国の金融口座情報の提供について】

海外旅行や、親族が海外居住で
海外に預金、証券、保険などの資産を持つ方が増えております。
昨今、海外で獲得した所得の申告をしていない方が出ています。

そんな中、100ヵ国、地域で外国人の資産情報を年1回交換し合う制度が創設されました。
29年以降の口座情報から対象になります。

もう隠せませんね。
今まで海外所得を申告してこなかった方は
指摘される前に申告をしておきたいですね。

具体的な内容については下記アドレスをご参照ください。
http://keiei-s.jp/radertusin2909.html




【29年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・まだできる即時償却(中小企業経営強化税制)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e124511.html

・医療費控除の特例(セルフメディケーション税制)
http://keiei-s.jp/radertusin2901.html

・所得拡大促進税制の拡大
http://keiei-s.jp/radertusin2902.html
 


【28年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・住宅取得資金贈与の非課税枠のスライド
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e122928.html

・三世代同居リフォームをした場合の税額免除
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e120885.html

・空き家譲渡の3,000万円控除
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e120896.html



【27年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・領収書等スキャナ保存制度
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e117992.html

・ふるさと納税の確定申告不要制度
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e119720.html

・知っておきたい事業者のマイナンバー制度
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e117200.html

・相続税の基礎控除縮小と税率引き上げ(27年から適用)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e112709.html

・贈与税の非課税と税率改正(27年から適用)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e113127.html

・子、孫への結婚・出産・育児資金の贈与1,000万円非課税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e116831.html

・国外転出課税制度
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e117544.html

・財産債務調書の提出義務
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e118350.html



【26年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・消費税改正に伴う価格の表示方法
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e107255.html

・消費税率UPの経過措置
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e106663.html

・ゴルフ会員権等の譲渡損の通算不可
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e110211.html

・住宅ローン控除の拡充
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e111853.html



【25年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・雇用促進税制の拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e101457.html

・交際費の限度拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e105058.html

・商業等の設備投資促進減税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e104501.html

・孫等への教育資金1,500万円贈与の非課税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e102033.html

・国外財産調書の提出義務
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e105905.html



不明点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。


========================================================
税理士 大村勇次
facebookページ:http://www.facebook.com/omura.tax
無料メール相談(一般の方)こちらをクリック!
無料メール相談(ドリームゲート会員の方)こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所HP:http://www.omura-tax.jp/
========================================================  

2017年08月03日

中小企業経営強化税制




【中小企業経営強化税制の即時償却等】

建物付属設備、機械装置、工具、器具備品、ソフトウェアで一定のものを取得した場合には
・取得価額を全額損金算入できる即時償却
・取得価額の10%税額免除
のいずれかの適用が受けられます。

上記の一定のものとは次のいずれかの資産です。
・経営力向上要件を満たす資産
(旧モデル比で1%以上向上するものとして工業会等から証明書発行のあるもの)
・収益力強化要件を満たす資産
(5%以上の投資利益率が見込まれると経済大臣の計画確認を受けたもの)

まだまだ即時償却できる特例がありますね。

資産取得予定がある方は販売店等に対象資産になるのか確認してみましょう!

具体的な内容については下記アドレスをご参照ください。
http://keiei-s.jp/radertusin2908.html




【29年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・医療費控除の特例(セルフメディケーション税制)
http://keiei-s.jp/radertusin2901.html

・所得拡大促進税制の拡大
http://keiei-s.jp/radertusin2902.html
 


【28年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・住宅取得資金贈与の非課税枠のスライド
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e122928.html

・三世代同居リフォームをした場合の税額免除
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e120885.html

・空き家譲渡の3,000万円控除
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e120896.html



【27年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・領収書等スキャナ保存制度
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e117992.html

・ふるさと納税の確定申告不要制度
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e119720.html

・知っておきたい事業者のマイナンバー制度
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e117200.html

・相続税の基礎控除縮小と税率引き上げ(27年から適用)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e112709.html

・贈与税の非課税と税率改正(27年から適用)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e113127.html

・子、孫への結婚・出産・育児資金の贈与1,000万円非課税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e116831.html

・国外転出課税制度
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e117544.html

・財産債務調書の提出義務
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e118350.html



【26年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・消費税改正に伴う価格の表示方法
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e107255.html

・消費税率UPの経過措置
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e106663.html

・生産性向上設備投資促進税制
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e109317.html

・ゴルフ会員権等の譲渡損の通算不可
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e110211.html

・住宅ローン控除の拡充
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e111853.html



【25年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・雇用促進税制の拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e101457.html

・交際費の限度拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e105058.html

・設備投資促進減税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e104501.html

・孫等への教育資金1,500万円贈与の非課税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e102033.html

・国外財産調書の提出義務
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e105905.html



不明点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。


========================================================
税理士 大村勇次
facebookページ:http://www.facebook.com/omura.tax
無料メール相談(一般の方)こちらをクリック!
無料メール相談(ドリームゲート会員の方)こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所HP:http://www.omura-tax.jp/
========================================================  

2017年06月06日

役員報酬の損金拡大




【同額役員報酬の損金算入の拡大】

役員報酬は毎月定期同額給与でないと損金に算入できません。
金額を変更する場合には事業年度開始日から3か月以内でないと変更できません。
変更したら1年は据え置きとなります。

この定期同額給与とは「支給総額」が毎月同額でなければなりませんでした。
29年4月からは「手取額」が同額の場合も定期同額給与とされました。


外資系企業は支給総額から社会保険や税金を控除した手取額が同額になるように
役員報酬を支給している企業が多いようです。
以前ですと「支給総額」が変動するため損金算入ができませんでしたが
これからは「手取額」固定で損金算入ができることとなりました。


皆さんの会社もどちらがいいか検討してみましょう。



具体的な内容については下記アドレスをご参照ください。
http://keiei-s.jp/radertusin2906.html




【29年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・医療費控除の特例(セルフメディケーション税制)
http://keiei-s.jp/radertusin2901.html

・所得拡大促進税制の拡大
http://keiei-s.jp/radertusin2902.html
 


【28年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・住宅取得資金贈与の非課税枠のスライド
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e122928.html

・三世代同居リフォームをした場合の税額免除
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e120885.html

・空き家譲渡の3,000万円控除
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e120896.html



【27年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・領収書等スキャナ保存制度
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e117992.html

・ふるさと納税の確定申告不要制度
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e119720.html

・知っておきたい事業者のマイナンバー制度
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e117200.html

・相続税の基礎控除縮小と税率引き上げ(27年から適用)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e112709.html

・贈与税の非課税と税率改正(27年から適用)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e113127.html

・子、孫への結婚・出産・育児資金の贈与1,000万円非課税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e116831.html

・国外転出課税制度
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e117544.html

・財産債務調書の提出義務
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e118350.html



【26年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・消費税改正に伴う価格の表示方法
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e107255.html

・消費税率UPの経過措置
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e106663.html

・生産性向上設備投資促進税制
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e109317.html

・ゴルフ会員権等の譲渡損の通算不可
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e110211.html

・住宅ローン控除の拡充
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e111853.html



【25年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・雇用促進税制の拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e101457.html

・交際費の限度拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e105058.html

・設備投資促進減税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e104501.html

・孫等への教育資金1,500万円贈与の非課税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e102033.html

・国外財産調書の提出義務
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e105905.html



不明点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。


========================================================
税理士 大村勇次
facebookページ:http://www.facebook.com/omura.tax
無料メール相談(一般の方)こちらをクリック!
無料メール相談(ドリームゲート会員の方)こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所HP:http://www.omura-tax.jp/
========================================================  

2017年03月27日

株、投信売却損で還付




【株、投信の売却損で税金還付】

日経平均もなかなか上がり切れない状況ですが
たまらず損切りで株や証券投資信託を売却して売却損が出てしまった方は
赤字だから申告しなくてよいのではなく
その赤字を申告すると税金が還付されるケースがあります。
・もらった配当金と株等の売却損が相殺でき配当金の源泉税が還付される
・株等の赤字を申告して翌年以降に繰り越して翌年以降3年間の株等の利益や配当金と相殺して
 源泉税の還付を受けられる
など(具体例は下記アドレス)

今年赤字で使えなくても来年以降3年間で使うことができますので
赤字でも申告する有利です。

28年度の確定申告をしていない方は今からでも申告できます。
しっかり赤字を繰り越しておきましょう。


具体的な内容については下記アドレスをご参照ください。
http://keiei-s.jp/radertusin2903.html




【29年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・医療費控除の特例(セルフメディケーション税制)
http://keiei-s.jp/radertusin2901.html

・所得拡大促進税制の拡大
http://keiei-s.jp/radertusin2902.html
 


【28年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・住宅取得資金贈与の非課税枠のスライド
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e122928.html

・三世代同居リフォームをした場合の税額免除
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e120885.html

・空き家譲渡の3,000万円控除
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e120896.html



【27年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・領収書等スキャナ保存制度
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e117992.html

・ふるさと納税の確定申告不要制度
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e119720.html

・知っておきたい事業者のマイナンバー制度
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e117200.html

・相続税の基礎控除縮小と税率引き上げ(27年から適用)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e112709.html

・贈与税の非課税と税率改正(27年から適用)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e113127.html

・子、孫への結婚・出産・育児資金の贈与1,000万円非課税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e116831.html

・国外転出課税制度
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e117544.html

・財産債務調書の提出義務
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e118350.html



【26年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・消費税改正に伴う価格の表示方法
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e107255.html

・消費税率UPの経過措置
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e106663.html

・生産性向上設備投資促進税制
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e109317.html

・ゴルフ会員権等の譲渡損の通算不可
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e110211.html

・住宅ローン控除の拡充
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e111853.html



【25年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・雇用促進税制の拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e101457.html

・交際費の限度拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e105058.html

・設備投資促進減税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e104501.html

・孫等への教育資金1,500万円贈与の非課税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e102033.html

・国外財産調書の提出義務
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e105905.html



不明点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。


========================================================
税理士 大村勇次
facebookページ:http://www.facebook.com/omura.tax
無料メール相談(一般の方)こちらをクリック!
無料メール相談(ドリームゲート会員の方)こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所HP:http://www.omura-tax.jp/
========================================================  

2016年07月30日

確定拠出年金個人も可




【確定拠出型年金の加入者拡大と優遇措置】

今の公的年金(確定給付型年金)は
毎回保険料が上がる一方
もらえる年金額は下がり、受給年齢は引き上げられていきます。
相互扶助の制度ですので
今払っている保険料は自分の年金として積み立てられているのではなく
今のお年寄りの年金に充当されています。

これに対して確定拠出型年金(日本版401K)は
公的年金の上乗せ年金制度で
払った保険料が自分専用口座に積み立てられ
自分の年金として受け取れます。

今回、加入対象者が主婦や公務員などにも拡大されました。
税金上もかなり優遇されています。
・払った保険料は所得から全額控除可
・もらう年金は税金を安くする


加入者拡大は来年1月からスタートとなりますが事前に準備しておきたいですね。

具体的な拡大範囲と優遇措置については下記アドレスをご参照ください。
http://keiei-s.jp/radertusin2808.html

確定拠出型年金については以前の記事の下記アドレスをご参照ください。
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e114140.html




【28年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・三世代同居リフォームをした場合の税額免除
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e120885.html

・空き家譲渡の3,000万円控除
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e120896.html



【27年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・領収書等スキャナ保存制度
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e117992.html

・ふるさと納税の確定申告不要制度
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e119720.html

・知っておきたい事業者のマイナンバー制度
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e117200.html

・相続税の基礎控除縮小と税率引き上げ(27年から適用)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e112709.html

・贈与税の非課税と税率改正(27年から適用)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e113127.html

・子、孫への結婚・出産・育児資金の贈与1,000万円非課税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e116831.html

・住宅取得資金贈与の非課税枠の拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e116363.html

・所得拡大促進税制(更なる要件緩和)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e115968.html

・国外転出課税制度
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e117544.html

・財産債務調書の提出義務
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e118350.html



【26年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・消費税改正に伴う価格の表示方法
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e107255.html

・消費税率UPの経過措置
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e106663.html

・生産性向上設備投資促進税制
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e109317.html

・ゴルフ会員権等の譲渡損の通算不可
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e110211.html

・住宅ローン控除の拡充
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e111853.html



【25年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・雇用促進税制の拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e101457.html

・交際費の限度拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e105058.html

・設備投資促進減税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e104501.html

・孫等への教育資金1,500万円贈与の非課税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e102033.html

・国外財産調書の提出義務
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e105905.html



不明点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。


========================================================
税理士 大村勇次
facebookページ:http://www.facebook.com/omura.tax
無料メール相談(一般の方)こちらをクリック!
無料メール相談(ドリームゲート会員の方)こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所HP:http://www.omura-tax.jp/
========================================================  

2016年07月01日

出産、介護の支援助成金




【出産、介護の支援助成金】

男性が育児休業を取りにくかったり、
親の介護で介護離職に追い込まれることがあります。
これらについて対応策に取り組んだ企業側に
支援助成金を支給する制度が設けられました。

男性従業員に5日以上の育児休暇を取らせた場合には最高60万円支給
介護支援のために社内アンケート・研修、相談窓口開設を行った場合には60万円支給
 (実際に介護休暇を取得することを要件としていません。)

人員確保で苦労している中小企業は
今いる社員に対してできることはしてあげたいですね。

具体的な内容等については下記アドレスをご参照ください。
http://keiei-s.jp/radertusin2807.html




【28年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・三世代同居リフォームをした場合の税額免除
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e120885.html

・空き家譲渡の3,000万円控除
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e120896.html



【27年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・領収書等スキャナ保存制度
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e117992.html

・ふるさと納税の確定申告不要制度
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e119720.html

・知っておきたい事業者のマイナンバー制度
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e117200.html

・相続税の基礎控除縮小と税率引き上げ(27年から適用)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e112709.html

・贈与税の非課税と税率改正(27年から適用)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e113127.html

・子、孫への結婚・出産・育児資金の贈与1,000万円非課税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e116831.html

・住宅取得資金贈与の非課税枠の拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e116363.html

・所得拡大促進税制(更なる要件緩和)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e115968.html

・国外転出課税制度
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e117544.html

・財産債務調書の提出義務
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e118350.html



【26年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・消費税改正に伴う価格の表示方法
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e107255.html

・消費税率UPの経過措置
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e106663.html

・生産性向上設備投資促進税制
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e109317.html

・ゴルフ会員権等の譲渡損の通算不可
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e110211.html

・住宅ローン控除の拡充
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e111853.html



【25年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・雇用促進税制の拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e101457.html

・交際費の限度拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e105058.html

・設備投資促進減税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e104501.html

・孫等への教育資金1,500万円贈与の非課税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e102033.html

・国外財産調書の提出義務
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e105905.html



不明点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。


========================================================
税理士 大村勇次
facebookページ:http://www.facebook.com/omura.tax
無料メール相談(一般の方)こちらをクリック!
無料メール相談(ドリームゲート会員の方)こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所HP:http://www.omura-tax.jp/
========================================================  

2016年05月31日

役員再任の変更登記が必要



【役員再任の時も変更登記が必要】

平成18年5月1日に会社法が施行されて、今年の4月30日で10年となりました。
この会社法では役員の任期が最長10年とされました。
平成18年5月以降に会社設立した方はこれから役員の任期満了を迎えます。
役員に変更がない場合でも、任期満了に伴い再任の変更登記が必要です。

登記を怠ると「100万円以下の過料」が科せられることになっております。

余計な経費をかけないためにも、再任の登記を忘れずにおこないましょう!

具体的な内容等については下記アドレスをご参照ください。
http://keiei-s.jp/radertusin2806
.html





【28年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・三世代同居リフォームをした場合の税額免除
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e120885.html

・空き家譲渡の3,000万円控除
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e120896.html



【27年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・領収書等スキャナ保存制度
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e117992.html

・ふるさと納税の確定申告不要制度
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e119720.html

・知っておきたい事業者のマイナンバー制度
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e117200.html

・相続税の基礎控除縮小と税率引き上げ(27年から適用)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e112709.html

・贈与税の非課税と税率改正(27年から適用)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e113127.html

・子、孫への結婚・出産・育児資金の贈与1,000万円非課税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e116831.html

・住宅取得資金贈与の非課税枠の拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e116363.html

・所得拡大促進税制(更なる要件緩和)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e115968.html

・国外転出課税制度
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e117544.html

・財産債務調書の提出義務
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e118350.html



【26年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・消費税改正に伴う価格の表示方法
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e107255.html

・消費税率UPの経過措置
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e106663.html

・生産性向上設備投資促進税制
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e109317.html

・ゴルフ会員権等の譲渡損の通算不可
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e110211.html

・住宅ローン控除の拡充
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e111853.html



【25年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・雇用促進税制の拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e101457.html

・交際費の限度拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e105058.html

・設備投資促進減税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e104501.html

・孫等への教育資金1,500万円贈与の非課税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e102033.html

・国外財産調書の提出義務
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e105905.html



不明点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。


========================================================
税理士 大村勇次
facebookページ:http://www.facebook.com/omura.tax
無料メール相談(一般の方)こちらをクリック!
無料メール相談(ドリームゲート会員の方)こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所HP:http://www.omura-tax.jp/
========================================================  

2011年06月10日

実務バイブル【プロフェッショナル・マネジャー】




実務バイブル 【プロフェッショナル・マネジャー】

アメリカ企業史上空前の
[[58四半期連続増益]]という金字塔を打ち立てた
経営のプロ「ハロルド・ジェニーン」(ITT元社長兼CEO)著


㈱ファーストリテイリング会長兼社長、ユニクロの柳井正氏の「幻の実務バイブル」とされる書より。


【経営とは
目標から逆算して、
その目標に到達するために
考えられる限りのことを
良いと思う順から実行していくことである】



柳井氏
「この書と出会うまでは、ゼロからはじめて一つ一つ形にして行くことが経営と考えていた。
しかし、どんな努力も目的地が決まっていなければ、
それは経営ではなく、単なる作業である。」



========================================================
税理士 大村勇次
facebookファンページ:http://www.facebook.com/omura.tax
無料メール相談(一般の方)こちらをクリック!
無料メール相談(ドリームゲート会員の方)こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所HP:http://www.e-adviser.jp/ksc/
========================================================
  

Posted by 大村税理士事務所 at 16:37Comments(0)おすすめライブラリー

2010年10月23日

弱者必勝の戦略(その2)



おはようございます。
今日は内勤で仕事してます。
今日やれることは進めておきたいと思います。
「1日生きることは一歩進むことでありたい」(湯川秀樹)


【弱者必勝の戦略(その2).<一点集中主義>】

大企業は体力(人、物、金)があるので
いろいろな仕事に参入することができますが
中小零細企業は体力に限界があります。

しかし中小企業の体力に合わせた戦い方もあります。

それは「一点集中主義」です。

あれもやってこれもやってと
いろんなことにチャレンジするのは
最初のうちはいいのですが
いつまでもどっちつかずで力が分散していたのでは
力が発揮できません。

・この分野が自分には向いている
・この仕事がこれからの時代に合っている
というものを決め、持てる力をそこに集中して決定的な実績をあげていくことが必要です。

・実績の上がるターゲットに一点集中でのぞむ。
・効率の悪い遠距離営業は避け、近距離営業を重視する。


自分の仕事に合ったターゲットを決定し、一点集中で実績を出していきましょう。


「弱者必勝の戦略(その1)」は下記アドレスをご参照ください。
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e77636.html


不明点等ございましたら、お気軽に下記「無料メール相談」からお問合せください。

========================================================
税理士 大村勇次
無料メール相談(一般の方)こちらをクリック!
無料メール相談(ドリームゲート会員の方)こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所:http://www.e-adviser.jp/ksc/
========================================================  

Posted by 大村税理士事務所 at 08:31Comments(0)おすすめライブラリー

2010年10月20日

弱者必勝の戦略(その1)




【弱者必勝の戦略.<部分ナンバーワン主義>】

「人、物、金」どれをとっても
中小零細企業は大企業には勝てません。

それでは中小零細企業は
何もできないのか。

そうではありません。

中小企業でしかできない戦い方もあります。

それは「部分ナンバーワン主義」です。

マーケットを細分化し、
大企業が参入してこない小さいマーケットでも
ナンバーワンになれる得意分野を見つけ
その分野でナンバーワンになることにより
勝ち癖を付ける必要があります。

どんな小さい企業でも
誇れるところがあるはずです。

自社の誇れるところはどこなのか。
その誇れるところをアピールし
小さい分野でもナンバーワンを目指しましょう。 

そのナンバーワンの成功が
次なるナンバーワンになれる領域を広げてくれます。

小さいことでも誇れるところを作って、
差別化をアピールしていきましょう。


「弱者必勝の戦略(その2)」は下記アドレスをご参照ください。
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e77790.html


不明点等ございましたら、お気軽に下記「無料メール相談」からお問合せください。

========================================================
税理士 大村勇次
無料メール相談(一般の方)こちらをクリック!
無料メール相談(ドリームゲート会員の方)こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所:http://www.e-adviser.jp/ksc/
========================================================  

Posted by 大村税理士事務所 at 16:47Comments(0)おすすめライブラリー

2010年06月06日

パナソニックの【経営の王道】に学ぶ




事務所をかたずけていたら
昔買ったカセットテープが出てきました。

買ったときは聞かずにしまいこんでしまっておりました。

そのテープを聞いて感動して涙が出ました。
もっと早く聞いておくべきでした。

そのテープは
PHP研究所の「経営の王道」ー松下幸之助に学んだことー。

ゼロからスタートした松下幸之助氏は「人間を大事にする」ことが
経営の原点にあった。

テープの中で次のような話が出てきました。

・松下電器は当時銀行一行主義で他行とはお付き合いをしなかった。
ある銀行の行員がどうしても松下電器と取引したくて2年間受付に名刺を置いて行った。
その話が松下氏に伝わり、会えることになり、その行員は役員とともに
松下電器を訪問し、帰るときに
松下氏が道路まで出てきてくれて、車が見えなくなるまで見送ってくれた。

・ある大学の先生が新大阪駅で東京行の新幹線のホームで松下氏に会い
名古屋に向かう旨を伝え、お互い別れて違う車両の席に着いた。
名古屋で降りると東京へ向かう松下氏がホームへ降りて挨拶してくれた。

・ある中小企業の社長が新幹線で同じ車両に乗り合わせた松下氏に
どうしても挨拶したいために、みかんをあげたところ
すぐに食べてくれて、松下氏が先に降りるときに丁寧にお礼の挨拶して
降りたホームでその社長を見えなくなるまで見送ってくれた。


どの話も涙が出ました。

松下氏は人を大切にし、
お客づくりをする前に、相手がどうすれば幸せなのかを考えた。


商品を売ることを第一に考えるのではなく
相手にとって何が幸せなのかを常に考えることが
会社の力になり
経営の原点であることを再度考えさせられました。

お客様に対しても、仕入先に対しても、社員に対しても
誰に対しても言えることだと思いました。



不明点等ございましたら、お気軽に下記「無料メール相談」からお問合せください。

人気ブログランキングへ≪≪起業・独立ブログランキングを確認!≪≪

========================================================
税理士 大村勇次
無料メール相談(一般の方)こちらをクリック!
無料メール相談(ドリームゲート会員の方)こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所:http://www.e-adviser.jp/ksc/
========================================================  

Posted by 大村税理士事務所 at 16:19Comments(0)おすすめライブラリー

2010年01月26日

時代に合わせて業務転換!



今日は運送業者2社に訪問してきました。

今は消費者の消費停滞や製造業の海外生産に伴い
国内物流の輸送量が減っております。

その中でも今日訪問した2社は頑張っております。

従前の輸送物のみに頼らず
新しい配送物への取り組みをしております。

次なる柱を常に探しております。

以前読んだ上記の「チーズはどこへ消えた?」の本のとおり
今の業務で運営できている間に
次の柱となる仕事を探して
構築していく。

常に時代の流れに合わせて
企業の柱を変えていく必要があります。

現在の業務の周辺事業で
何ができるのか。
チャレンジしてみましょう。

不明点等ございましたら、お気軽に下記「無料メール相談」からお問合せください。

人気ブログランキングへ≪≪起業・独立ブログランキングを確認!≪≪

========================================================
税理士 大村勇次
無料メール相談(一般の方)こちらをクリック!
無料メール相談(ドリームゲート会員の方)こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所:http://www.e-adviser.jp/ksc/
========================================================

この本のご注文は下記をクリック↓↓↓

  

Posted by 大村税理士事務所 at 18:04Comments(0)おすすめライブラリー

2009年12月19日

会社を伸ばす仕組み作り



18日にも税制改正案がまとまりませんでしたね。
22日とのことですがまたのびるのでしょうか。
鳩山首相のリーダーシップを期待します。

【会社を伸ばす仕組み作り】

起業して何年かすると伸び悩む時期がきます。

それは何から何まで自分一人でやっているからです。

自分がもう一人いれば今の二倍の仕事ができます。
もう二人いれば三倍の仕事ができます。

自分のコピーを作ることが必要です。

コピーの作り方、会社の仕組み作りで
とても分かり易い本が上記の「社長は人に頼るな、仕組みをつくれ!」です。

この本は㈱シンドバット・インターナショナル社長の山田博史氏著で
著者の実体験をわかりやすく、惜しみなく書いてくれております。

・営業の仕組み作り
・社内マネージメントの仕組み作り
・人材採用の仕組み作り
・会社ミッションの仕組み作り
・社員が辞めても会社が回る仕組み作りなど

著者の会社で使用しているシートも掲載されております。

「会社を成長させたければ成長している企業をマネすればいい。」

私自身も参考にさせていただこうと思っております。
お客様にもお伝えして行こうと考えております。

お悩みの方は是非ご覧ください。

不明点等ございましたら、お気軽に下記「無料メール相談」からお問合せください。

人気ブログランキングへ≪≪起業・独立ブログランキングを確認!≪≪

========================================================
税理士 大村勇次
無料メール相談(一般の方)こちらをクリック!
無料メール相談(ドリームゲート会員の方)こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所:http://www.e-adviser.jp/ksc/
========================================================

この本のご注文は下記をクリック↓↓↓

  

Posted by 大村税理士事務所 at 09:17Comments(0)おすすめライブラリー

2009年10月17日

社員教育のDVD



今日土曜日も仕事をしております。
今日は法人で10月申告のお客様の決算報告が2社あります。
厳しい状況下の中、2社とも何とか頑張っております。


【会社は社員が商品2】

社員はお客様と現場で接する当社の顔です。
社員教育の一環で、上記の本(DVD付)を購入し全社員及び入社してくる新人社員に見せようと思います。

ビジネスマナーのセミナーや教材はいろいろありますが、
時間とお金がかかります。
直接社員に言うよりDVDを見せた方が楽ですね。

上記の本(DVD付)は読みやすく、またDVDも1時間ものですので
手軽に見れます。
1時間でよくまとまっております。

社員の専門知識の習得については、eラーニングを毎週やってもらっています。

時間とお金との兼ね合いで
できる限り社員教育にも力を入れて行きたいと考えております。

(関連記事)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/search.php?search=%E7%A4%BE%E5%93%A1

不明点等ございましたら、お気軽に下記「無料メール相談」からお問合せください。

人気ブログランキングへ≪≪起業・独立ブログランキングを確認!≪≪

========================================================
税理士 大村勇次
無料メール相談こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所:http://www.e-adviser.jp/ksc/
========================================================

本をお探しの方は下記をクリック↓↓↓

  

Posted by 大村税理士事務所 at 13:11Comments(0)おすすめライブラリー

2009年09月01日

「会社の方向」の唱和



「職場の教養」9月号で「会社の意思」という記事がありました。
(発刊:社団法人 倫理研究所)
「朝礼で経営理念や社是・社訓を唱和し、会社の意思を全社的に共有することが大切。」
という言葉がありました。

一人で経営しているときはいいのですが、
社員が1人でも入社した場合には
自分(会社)の意思や考えを社員に常に伝えていくのは大変です。
社員がそれぞれ別々の方向を向いていたのでは会社として力が発揮できません。

全社員が一丸となって、一つの方向に向かっていかなければ
中小零細企業は力を発揮することができません。

そこで常に社長の意思・考えを伝えていくのによいのが
朝礼での唱和です。

当事務所も毎週月曜日に
経営方針の読み合わせをやります。
毎週順番に当番が先に読み上げ、その後を続いてみんなで読み上げます。

社員がお客様に接するときにこの経営方針を思い出し逸れることがないようにと願い唱和しています。

継続は力なりです。

不明点等ございましたら、お気軽に下記「無料メール相談」からお問合せください。

人気ブログランキングへ≪≪起業・独立ブログランキングを確認!≪≪

========================================================
税理士 大村勇次
無料メール相談こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所:http://www.e-adviser.jp/ksc/
========================================================

インターネットFAXをお考えの方は下記をクリック↓↓↓

  

Posted by 大村税理士事務所 at 15:20Comments(0)おすすめライブラリー

2009年02月24日

経営の父、渋沢栄一氏の「論語」

57068.jpg日本の資本主義的経営の父、渋沢栄一氏の「論語」を読みました。

「論語」は孔子と弟子たちとの問答を記録したもの。
渋沢栄一氏は第一勧業銀行(現みずほ銀行)をはじめ500あまりの会社を立ち上げました。
そしてこれらの会社の運営にあたる人の規範、規準として「論語」を使いました。
渋沢栄一氏は本の中で次のように述べています。

男の仕事は人間最上の徳である「仁」(人を救う)の心を体にして、社運を大きく正しく発展させることである。賢い意思と最後までやり抜くという気迫を備えていなければこれに耐えることはできない。少しも怠ってはいけない。死んで初めてその責任が解除されるのである。

私もこの言葉を読み返して「やり抜く」ということを改めて考え直しました。
日々経営することは大変ですが、死ぬまでやり抜きましょう。

不明点等ございましたら、お気軽に下記「無料メール相談」からお問合せください。

========================================================
税理士 大村勇次
無料メール相談こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所:http://www.e-adviser.jp/ksc/
========================================================

この本のご注文は下記をクリック↓↓↓


  

Posted by 大村税理士事務所 at 17:23Comments(0)おすすめライブラリー

2008年06月17日

経営の守るべき判断基準

index.jpg KDDI最高顧問の稲盛和夫氏の本です。


自分で経営していくに当たって、「ただ儲かればいいのか」それとも「自分の事業を通して社会のお役に立ちたい」と考えるのかいろいろな考え方があると思います。
KDDI最高顧問の稲盛和夫氏は本の中で、次のようなことを経営の指針に据え、守るべき判断基準として京都セラミック(京セラ)設立から今までやってきたそうです。

・「嘘をついてはいけない」
・「人に迷惑を掛けてはいけない」
・「正直であれ」
・「欲張ってはいけない」
・「自分のことばかりを考えてはいけない」

簡単な言葉ではありますが、実際に守るのは大変だと思います。
どうしても目先の利益を追ってしまったり、自分が有利になるように話したりしがちです。

取引の相手先とともに成長していく「共生」の心で行きたいですね。


不明点等ございましたら、お気軽に下記「無料メール相談」からお問合せください。

========================================================
税理士 大村勇次
無料メール相談こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所:http://www.e-adviser.jp/ksc/
========================================================

この本のご注文は下記をクリック↓↓↓

  

Posted by 大村税理士事務所 at 16:12Comments(0)おすすめライブラリー

2008年01月16日

【遺言の品格】

49119.jpg「親の品格」読みました。考えさせられました。
私も子供が2人いますが、
・自分の親から見た子供として、
・子供を見る親として、
・夫として、
・一社会人として、
考えさせられました。

この本の中で即実行していることが2つあります。
1.元気よく挨拶しよう。相手が挨拶を返さなくても、元気よく挨拶して自分だけ気持ちよくなっていよう。
2.できる範囲内で妻の手伝いをしよう。

【遺言の品格】
坂東眞理子さんが本の中で触れてました「遺言の品格」として、
「世話をしてくれた人には、感謝を込めて貢献に報いるように「遺言」を残しましょう。」と書いてありました。

最近、相続税の申告をお受けするときに感じるのが、財産の多寡に関係なく親族間で財産分割でもめることです。
以前はこんなにもめなかったのに、ここ数年は、不景気のせいかほとんどの相続申告でもめます。
実家を出た人にも平等に相続権が認められていますので、昔みたいに長男がほとんど相続する時代は終わったようです。
親族の分割の話し合いに呼ばれることもありますが、兄弟ですざまじい言い合いとなります。
最終的には、この相続分割を機に親族付き合いを切ってしまう兄弟もいます。
できればそんなことがないように親が生前にできることはしておくことが望ましいです。
親が生前にできることとして、代表的なものとして次の二つがあります。
1.生前贈与
2.遺言書の作成

遺言書は、残された相続人に財産分割の指針を与えることができます。
まったくないと、もめるもとです。
この遺言書には、3種類あります。
公正証書遺言(公証人役場で作成し預けます。偽造されにくい。)
秘密証書遺言(自分で作成し公証人役場で封印してもらいます。)
自筆証書遺言(自分で作成しますが、法的に無効になりやすい。)

遺言書は、何度でも作成できます。
最後に作成したものが有効となります。
残される相続人のためにも、指針は残しておきたいものです。

不明点等ございましたら、お気軽に下記「無料メール相談」からお問合せください。

========================================================
税理士 大村勇次
無料メール相談こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所:http://www.e-adviser.jp/ksc/
========================================================

この本のご注文は下記をクリック↓↓↓

  

Posted by 大村税理士事務所 at 17:27Comments(0)おすすめライブラリー

2007年12月05日

個人の赤字は3年繰越可能です!

忙しい師走に入ってまいりましたが、会計事務所業界は、この12月の年末調整から始まって、3月15日(今年は3月17日期限)の確定申告までは大忙しです。
風邪をひかないように頑張ります!

【個人の赤字は3年繰越可】
個人事業者の赤字は、翌年以降3年間繰り越して、翌年以降3年間に黒字が出ましたら相殺することができます。
具体的には、本年は売り上げが少なく、経費を引いたら赤字が50万円でた場合、その赤字を翌年以降3年間繰り越し、仮に、翌年は、利益が50万円出ても赤字と相殺して翌年は税金なしになります。

この繰越ができるのは、青色申告者だけです。
青色申告者になるには、事前に税務署に申請書を出さなければなりません。
申請期限は、受けようとする年の3月15日までです。(新規開業の場合は、開業から2ヶ月以内)

今年間に合わない方は、来年から青色申告者になれるように今年の確定申告書と一緒に青色の申請をしましょう。

また、「青色申告者の特典」については、10月8日のブログをご参照ください。

また、不明点がございましたら、お気軽に、下記「無料メール相談」からお問い合わせください。

========================================================
税理士 大村勇次
無料メール相談:こちらをクリック
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所:http://www.e-adviser.jp/ksc/
========================================================  

Posted by 大村税理士事務所 at 11:40Comments(0)おすすめライブラリー