プロフィール
大村税理士事務所
大村税理士事務所
ブログ閲覧ありがとうございます。税理士の大村です。
生まれは静岡県沼津市です。アジの開きが有名ですが、海あり山ありで温暖な環境のせいかのんびりした性格だと自分では思っています。趣味は仕事(本当?)です。お気軽にご連絡ください。
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
アクセスカウンタ
< 2007年11>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2007年11月21日

バリアフリー工事をした時の優遇税制は?

朝夕が、めっきり寒くなってまいりました。
毎朝4時50分に起床してます大村です。
最近は、寒いのと朝が暗いのとでなかなか布団から出れません。
風邪がはやっているようですので、みなさん気を付けましょう。
お互い体が資本ですね!

【バリアフリー工事の優遇税制】
老人や障害者をかかえる方は大変な日々をおくっていることと存じます。
ご自宅を段差のないバリアフリーに改修工事をした場合には、税金を安くしてくれる特例があります。
ただし、自己資金で工事した場合には対象になりません。
返済期間5年以上の借入金で工事をした場合が対象です。
工事に30万円超かかった方で、年末借入金(最高200万円)の2%が、5年間にわたり税金から控除されます。

また、バリアフリー以外の増改築をした方も、優遇税制がありますので、対象になりそうな方はご注意ください。
詳しい内容は下記アドレスをよろしければご覧ください。
http://www.keiei-s.jp/radertusin1905.html
ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

========================================================
税理士 大村勇次
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所:http://www.e-adviser.jp/ksc/
========================================================  

Posted by 大村税理士事務所 at 10:48Comments(0)法改正最新情報

2007年11月20日

ALWAYSカフェ発見!

44352.jpgJR神田駅のガード下で発見!
先日はじめてサーカスに行ってきました。
大変楽しかったです。
球体の中を2台のオートバイが走り回ったり、空中ブランコや綱渡りなど手に汗握りました。
子供と一緒にはしゃいでました。

JR神田駅のガード下に映画の「ALWAYS三丁目の夕日」のカフェを発見しましたので、写真をアップしました。
興味のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

今日は、税金とは関係なかったですね。

========================================================
税理士 大村勇次
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所:http://www.e-adviser.jp/ksc/
========================================================  

Posted by 大村税理士事務所 at 17:42Comments(0)現場生レポート

2007年11月09日

給与所得者も5千円控除を!

日曜日にサーカスを見に行きます。
初めてですので、今から楽しみにしている私です。
子供より盛り上がっています。

【給与所得者も5千円控除ができる】
以前、個人の方がインターネット経由で確定申告した場合には、所得税額が5千円安くなる特例が19年度からスタート内容を書きましたが、この制度はお勤めの給与所得者にも適用できます。
いったん年末調整された給与所得を電子申告すれば5千円の還付を受けることができます
給与所得者も税金が5千円安くなるのですから、是非検討しましょう。

【電子証明書が必要】
この特例を受けるためには、電子証明書の取得が必要です。
電子証明書は、市(区)役所へ行って?まずは住民基本台帳カード(住基カード)を取得し、?あわせてその住基カードに電子証明書を登録してもらいます。
下記アドレスにも詳細がありますが、ご不明な方はお気軽にご連絡ください。
http://www.keiei-s.jp/radertusin1910.html

【カードリーダーで送信します】
電子証明書を取得しましたら、確定申告データにカードリーダーで電子証明書を付けて、国税庁へ送信します。
本来はカードリーダーを購入しなければなりませんが、会計事務所の協力で送信してもらいます。

確定申告に間に合うように電子証明書を取りに行きましょう。
不明点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

========================================================
税理士 大村勇次
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所:http://www.e-adviser.jp/ksc/
========================================================  

Posted by 大村税理士事務所 at 10:43Comments(0)法改正最新情報

2007年11月06日

脱サラで起業した時の申告は?

脱サラして、起業した場合には、初年度の個人申告はどのようにすればよいのでしょうか。
起業が、法人の場合と個人の場合とで異なりますので、分けてお話させていただきます。

【法人開業の場合】
脱サラして、法人を設立した場合には、初年度の個人申告は、お勤めのときの給与と自分の会社からもらう役員報酬(給与)を合算して自社で年末調整を行うことができます。
年末調整ができれば、確定申告は不要です。
自社で役員報酬がなければ、勤めていたときの給与だけで確定申告し、税金の取戻しをします。

【個人開業の場合】
脱サラして、個人事業を開業した場合には、初年度の個人申告は、お勤めのときの給与と個人事業の所得(事業所得)をいっしょに確定申告します。
個人事業主は、給与が取れないので利益がすべて課税対象となります。
来年の3月15日までに確定申告しますが、まだまだだと思っているとあっという間にきてしまいます。
できれば年内に「必要書類の準備」「事業所得の集計」をある程度しておくとよろしいと思います。
会計ソフトを活用すると、事前に利益が確認でき早めに決算対策をすることができます。
是非、年内に会計ソフトで現状確認をしてみてください。

当事務所では弥生会計ソフトの操作セミナーを毎月開催しております。
お気軽にお問い合わせください。下記ホームページで会場をご確認ください。

税理士 大村勇次
http://www.e-adviser.jp/ksc/
(E-mail)ksc1@keiei-s.jp  

Posted by 大村税理士事務所 at 11:01Comments(0)会社を作ろう!