プロフィール
大村税理士事務所
大村税理士事務所
ブログ閲覧ありがとうございます。税理士の大村です。
生まれは静岡県沼津市です。アジの開きが有名ですが、海あり山ありで温暖な環境のせいかのんびりした性格だと自分では思っています。趣味は仕事(本当?)です。お気軽にご連絡ください。
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
アクセスカウンタ
< 2008年10>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2008年10月27日

未払い給与は年末調整時に注意!

ついに株価がバブル崩壊後の最安値を下回りました。
どこまで下がってしまうのでしょうか。
そろそろ上がってくれないと経営者が縮こまってしまいます。

【未払い給与は年末調整時に注意!】
この時期になりますと、税務署から年末調整の書類が届きます。
個人事業主の家族従業員や法人から給与をもらっている方は、年末調整をすることにより確定申告を省略することができます
是非、忘れずにやりましょう。

年末近くになりますと資金繰りの関係で、法人からの社長給与や、家族従業員給与は後回しになり年を越えてから支給するケースがあります。
この場合、年末において未払いとなっている給与についても、今年の給与として年末調整に含めなければなりません。
もれないように気をつけましょう。

【未払い給与の源泉税は?】
未払い給与の源泉税は、給与の支払がされるまで国に納税しなくてもよいことになっております。
未払い給与を支払った段階で源泉税を計上していきます。
ただ、計上したかどうかわからなくなってしまう方は、未払いでも毎月源泉税を計上していくことをお勧めいたします。

税務署から年末調整の書類が届きましたら、同封されております「扶養控除等申告書」「保険料控除申告書」などを社員全員に配布し、早めに回収しておきましょう。
なお、最近では税務署からの茶封筒に扶養控除等申告書等が同封されていないケースもあります。
その場合は、税務署にもらいに行くか国税庁のホームページからダウンロードします。

不明点等ございましたら、お気軽に下記「無料メール相談」からお問合せください。

========================================================
税理士 大村勇次
無料メール相談こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所:http://www.e-adviser.jp/ksc/
========================================================  

Posted by 大村税理士事務所 at 17:59Comments(0)現場生レポート

2008年10月24日

貸倒対策をしてますか?

日経平均株価が8,000円を割り、バブル崩壊後の最安値に近づきました。
底が見えなくなってきました。来週はどうなってしまうのでしょうか。
経営者のマインドが落ちないように値上がりを期待したいですね。

【貸倒対策をしていますか?】
銀行の貸し渋りにより中小企業の資金繰りが厳しくなることが予想されますが、皆様の取引先は大丈夫でしょうか。
売掛金の回収は滞っていないでしょうか。

売掛金回収に当たっては、自社内で次のような一定の決め事をしておくとよいでしょう。
(例)
・請求期限までに入金がない先には再度請求書を送付する。
・請求書再送付から半月以内に入金がない場合には電話で入金依頼をする。
・電話で入金依頼しても入金がない場合には取引先に取りに行く
・取りに行っても居留守などで回収できない場合には「法的手続きに移行する」旨の書面を郵送する。
・回収の可能性がある場合には「少額訴訟制度」などにより訴訟する。

【少額訴訟制度とは】
60万円以下の債権に対して、少ない費用と時間で紛争を解決する訴訟制度です。
・家庭裁判所において裁判が行われます。
・原則としてその日のうちに判決が出されます。
・判決により支払の猶予、分割払いが決定されます。

【居場所が不明な場合】
取引先に逃げられて居場所が不明な場合には、請求書を「内容証明郵便」で送ってみましょう。
戻ってこなければ転送先がわかります。
戻ってきたら貸倒損失として費用に落とします

期間をあけずに、貸倒にならないように定期的に請求をかけましょう。

不明点等ございましたら、お気軽に下記「無料メール相談」からお問合せください。

========================================================
税理士 大村勇次
無料メール相談こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所:http://www.e-adviser.jp/ksc/
========================================================  

Posted by 大村税理士事務所 at 17:29Comments(0)現場生レポート

2008年10月22日

定額減税を早く受けたいですね!

総選挙がいつなのか。ゆれておりますが。
与党から出てきました「定額減税」案。
少しでも税金が安くなるのであればありがたいことです。

【定額減税】
今、与党から出ているのが4人家族で6万5千円分の所得税・住民税を減税する案です。
これは1998年に行われた定額減税と同額ベースの金額です。
1998年においては次のように減税されました。
(所得税)
・給与所得者の場合・・・翌年の2月以降の源泉税を減額することで減税

・事業所得者の場合・・・翌年の予定納税額を減額するか確定申告で減税

(住民税)
翌年の住民税額を減額すこととで減税
(給与から天引きの特別徴収の方は翌年6月徴収分から減額)

今回の定額減税も似たような形で行われるものと予想されます。

定額減税分は貯蓄に回るかもしれませんが、少しでも景気刺激になれば良いですね。
会計事務所にとっては一つ仕事が増えますので面倒ですが、一刻も早い実現を願っております。

不明点等ございましたら、お気軽に下記「無料メール相談」からお問合せください。

========================================================
税理士 大村勇次
無料メール相談こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所:http://www.e-adviser.jp/ksc/
========================================================  

Posted by 大村税理士事務所 at 16:48Comments(0)法改正最新情報

2008年10月13日

保険料控除証明書の保管・回収を!

大和生命が破綻しました。
2000年前後にも生命保険会社の破綻が相次ぎましたが、貯蓄性の保険は以前同様、保険金額の減額があるようです。
大和生命の貯蓄性保険の保険料を払っている方は、払い続けた方が有利か解約した方が有利か保険会社に試算してもらいましょう。

【生命保険料控除証明書の保管・回収を!】
この時期になりますと保険会社から保険料控除証明書が送られてきます。
この保険料控除証明書は、年末調整や確定申告で使いますのでなくさないように保管しておきましょう。

生命保険料控除証明書・・・生命保険料控除として所得から最高5万円控除されます。
地震保険料控除証明書・・・地震保険料控除として所得から最高5万円控除されます。

また、社員がいる場合には社員の年末調整で使いますので、社員がなくさないうちに回収するのも一つです。

受けられる控除(特典)は、忘れずに受けましょう。

不明点等ございましたら、お気軽に下記「無料メール相談」からお問合せください。

========================================================
税理士 大村勇次
無料メール相談こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所:http://www.e-adviser.jp/ksc/
========================================================  

Posted by 大村税理士事務所 at 16:50Comments(0)保険の知識

2008年10月11日

株式、投信の売却損は通算可!

世界的に株価が急落しています。
誰もが不安になる時期ですが、追加投資をするのには最高の時期なのかもしれません。
世界長者番付1位のウォーレンバフェット氏は、先日GEなどに投資しました。こんなときに追加投資ができるのはさすが世界1位ですね。

【株式、投信の赤字は通算可!】
この株価下落時に上場株式や上場株式投資信託を売却して赤字が出た方は、確定申告することにより他の株式や投資信託の売却益と相殺(内部通算)することができます。

また、本年中に売却益がない方は、その上場株式や上場株式投資信託の売却損の赤字を翌年以降3年間繰り越して、翌年以降3年間の株式や投資信託の売却益と相殺(損失の繰越控除)すろことができます。
この赤字を繰り越したい方は、赤字が発生した年に繰越控除用の付表を付けて確定申告書を提出する必要があります。この赤字の申告をしておかないと翌年以降3年間に黒字との相殺ができませんのでご注意ください。

不明点等ございましたら、お気軽に下記「無料メール相談」からお問合せください。

========================================================
税理士 大村勇次
無料メール相談こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所:http://www.e-adviser.jp/ksc/
========================================================  

Posted by 大村税理士事務所 at 10:54Comments(0)知って得する税知識

2008年10月08日

時効年金を受給した場合の税金は?

ニューヨーク株式市場の下落が止まらず、日本株式市場も引きずられて連日の下落です。
株式市場が下落しますと、社長様たちの経営マインドが沈みます。
日本の金融機関の中小企業への貸し渋りが心配です。
アメリカの金融機関への資本注入を早急にお願いしたいところです。


【時効年金を受給した場合の税金は?】
支給もれの年金が判明して社会保険事務所に請求したら、今までは5年を超える支給もれ年金は時効でもらうことができませんでしたが、19年7月6日に法律が改正され5年を超える部分ももらえるようになりました。

この場合に、もらった年金については課税されるのでしょうか。
5年以内の年金については、従来どおりもちろん課税されますが、受給した年に課税ではなく、5年間にそれぞれ分けて他の申告済み所得と合算して5年分の申告をやり直すことになります。(面倒ですね。)
5年を超えている年金については、今回課税されないことになりました。(よかったですね。)

これから全加入者に保険料払込記録を発送してくれるようですので、漏れがないか是非確認をしましょう。

詳しい内容については下記アドレスをご参照ください。
http://www.keiei-s.jp/radertusin2010.html


不明点等ございましたら、お気軽に下記「無料メール相談」からお問合せください。

========================================================
税理士 大村勇次
無料メール相談こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所:http://www.e-adviser.jp/ksc/
========================================================  

Posted by 大村税理士事務所 at 12:43Comments(0)法改正最新情報