プロフィール
大村税理士事務所
大村税理士事務所
ブログ閲覧ありがとうございます。税理士の大村です。
生まれは静岡県沼津市です。アジの開きが有名ですが、海あり山ありで温暖な環境のせいかのんびりした性格だと自分では思っています。趣味は仕事(本当?)です。お気軽にご連絡ください。
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
アクセスカウンタ
< 2009年06>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2009年06月30日

土地取得は21,22年がチャンス!




今日は曇りで本当は富士山は見えません。残念。



【土地取得は21年,22年がチャンス!】
今年の4月の税制改正により、
土地の流動化促進のため面白い規定が二つ入ってきています。

一つは税金の免除規定、
もう一つは税金の繰り延べ規定です。

・税金の免除規定は「土地売却益の1千万円非課税制度」といいます。
21,22年に買った土地を5年超保有し、その後売却した場合には
売却益のうち1千万円を免除するものです。
詳しくは下記アドレスをご参照ください。
http://www.keiei-s.jp/radertusin2101.html

・税金の繰り延べ規定は「先行取得土地等の課税の繰り延べ制度」といいます。
21、22年に土地を買って、10年内に他の事業用土地を売却した場合には
その売却益の8割(22年取得は6割)を課税しないで繰り延べるものです。
詳しくは下記アドレスをご参照ください。
http://www.keiei-s.jp/radertusin2107.html

土地購入を検討している方は、このチャンスを有効利用しましょう。

不明点等ございましたら、お気軽に下記「無料メール相談」からお問合せください。

人気ブログランキングへ≪≪起業・独立ブログランキングを確認!≪≪

========================================================
税理士 大村勇次
無料メール相談こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所:http://www.e-adviser.jp/ksc/
========================================================

「ネット副業」お時間のある方は資料請求を↓↓↓

  

Posted by 大村税理士事務所 at 18:15Comments(0)法改正最新情報

2009年06月25日

信用は無形の財産


























この富士山きれいですね。
私の自宅からも富士山が見えます。
晴れた日は裾野の方まできれいに見えて1日気持ちが良いです。
「今日も1日頑張ろう!」
(?缶コーヒーのCMで聞いたような...)


【信用は無形の財産】
TKC会長の飯塚真玄氏は雑誌で次のように述べています。
「晩節を汚してはならない。せっかくの偉業や名声も退き際を間違えると一瞬にして崩れ去る。」
「要因は一に金銭、次に異性、そして名誉」だと。

自分に対する戒めとして手帳に書きました。
これは晩年のことだけではなく、日々言える事だと思います。

取引を始めるにあたり、商品の優劣はありますが、
まずは自分という人間を信じてもらわないと取引を始めることもできません。

一所懸命に自分をアピールしてやっと取引がスタートしても
取引を継続してもらうためには、日々の信用の蓄積が必要になります。
1日1日と少しずつ信用を蓄積して
小さな取引からだんだん大きな取引をさせてもらえるようになります。

しかしこの信用も気を抜くと
一瞬であっという間に壊れてなくなってしまいます。

信用がどれだけ蓄積されたかは、目に見えないため、
どこまで蓄積すれば安心というものがわかりません。
信用を継続して蓄積していくことの難しさがあります。

しかし蓄積した信用は目に見えない財産ですが、
いつか必ずどこかで自分を助けてくれるものとなると考えております。

1日1日こつこつと蓄積していきたいですね。

不明点等ございましたら、お気軽に下記「無料メール相談」からお問合せください。

人気ブログランキングへ≪≪起業・独立ブログランキングを確認!≪≪

========================================================
税理士 大村勇次
無料メール相談こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所:http://www.e-adviser.jp/ksc/
========================================================

本業プラスαでいかがですか。まずは資料請求を↓↓↓


  

Posted by 大村税理士事務所 at 16:47Comments(0)現場生レポート

2009年06月24日

小さい仕事の大切さ








夕方、事務所に戻ってきたらメロンパンが置いてありました。
コンビニのメロンパンですが
妻に感謝、感謝です。








「小さい仕事は大きい仕事の第一歩」
という言葉を見かけました。

確かにそのとおりだと思います。
この厳しい時代は、良い仕事ばかりではありません。
また、既存の仕事や顧客にばかり固執するとぽろぽろもれて先細りしていきます。
1件でも新規を増やしていかなければ現状維持もできません。

そのためには小さな仕事でも取って、対応していかなければなりません。
・最初は小さな仕事でも、継続していく中で大きな仕事に変わったり、
・その小さな仕事先が大きな仕事先を紹介してくれることもあります。

小さい、大きいにかかわらず、誠心誠意、全力で対応したいですね。

不明点等ございましたら、お気軽に下記「無料メール相談」からお問合せください。

人気ブログランキングへ≪≪起業・独立ブログランキングを確認!≪≪

========================================================
税理士 大村勇次
無料メール相談こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所:http://www.e-adviser.jp/ksc/
========================================================

お時間のある方は是非ご確認を↓↓↓

  

Posted by 大村税理士事務所 at 16:26Comments(0)現場生レポート

2009年06月20日

請求書発行ソフトはこれです!






請求書発行ソフト使ってますか。
「ツカエル経理」お勧めしてます。
ビズソフト社(勘定奉行のオービックグループ)のERPソフトで、
オプションをつけても定価26,250円。
この値段でここまで使えるソフトはありません。







【請求書発行ソフトはこれ!】
皆さんは請求書をエクセルで作っていますか。
会社のロゴを入れられなかったり、印鑑を再度押さなければいけないなど大変です。
また、得意先ごとの売掛金管理や年間累計管理をするにはなかなか大変です。

この「ツカエル経理」は
・請求書に会社のロゴが印刷できます。
・請求書に会社印が印刷できます。
・一度の入力で得意先ごとの売掛金管理表や年間累計管理表が出せます。
・見積書が作成でき、請求書に連動します。
・給与計算もできます。
・現金帳、預金帳、資金繰り表が自動で作成できます。
・請求書、給与データ等が会計ソフトに連動するため、会計ソフト側で入力が不要です。
・名刺をスキャナーで取り込んで、顧客リストの作成、ハガキへの印刷、宛名シールへの印刷ができます。

この値段でここまでできるのは中小企業にはありがたいです。
この厳しい中、貸倒を出さないためにもタイムリーな売掛金管理は必須です。

当事務所では、「ツカエル経理」の立上支援をしております。
お気軽にご連絡ください。

不明点等ございましたら、お気軽に下記「無料メール相談」からお問合せください。

人気ブログランキングへ≪≪起業・独立ブログランキングを確認!≪≪

========================================================
税理士 大村勇次
無料メール相談こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所:http://www.e-adviser.jp/ksc/
========================================================

いざという時に役に立つゴールドカードは↓↓↓


  

Posted by 大村税理士事務所 at 16:21Comments(0)現場生レポート

2009年06月17日

会計ソフトはこれです!








タイムリーな経営状況の確認をしましょう。
スピーディーな経営判断が利益を生む!
会計ソフトは「弥生会計」を推奨しています。







【会計ソフトでタイムリーな経営状況の確認を!】
今、自分の事業は儲かっているのか、赤字なのか、
皆さんはタイムリーに把握しておりますでしょうか。
「スピードは力なり!」
タイムリーな経営判断が利益を生みます。

タイムリーな経営状況の把握には会計ソフトが最適です。
自社のパソコンで日々の取引を入力すれば、
入力したところまでの経営状況を集計してくれます。
決算の数ヶ月前からいくらの利益が出そうか、逆にいくらの赤字が出そうか、
早目に確認して対策を打つことができます。

銀行借入を予定している方は、きれいな決算書の作成が必要です。
早目早目に対策していきましょう。

パソコン屋さんへ行くといろいろな会計ソフトが売っていますが
当事務所は「弥生会計」を推奨しております。
この値段で、これだけのことができるのはすごい。

当事務所では毎月、弥生会計の操作説明のセミナーを開催(東京、静岡)しております。
お気軽にお問合せください。

不明点等ございましたら、お気軽に下記「無料メール相談」からお問合せください。

人気ブログランキングへ≪≪起業・独立ブログランキングを確認!≪≪

========================================================
税理士 大村勇次
無料メール相談こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所:http://www.e-adviser.jp/ksc/
========================================================

有益な情報の入手には週刊ダイヤモンドをどうぞ!

  

Posted by 大村税理士事務所 at 18:02Comments(0)現場生レポート

2009年06月15日

値引よりキャッシュバックが勝つ!

今週末は父の日ですね。
皆さんはプレゼントを決めましたか。
私は毎年お酒をプレゼントしています。
自分も飲めることを期待して・・・。

【値引よりキャッシュバックが勝つ!】
今やお店では少しでも売上を伸ばそうと値引き合戦ですが、
皆さんは1万円の商品を買うときに
・20%引きのお店と
・20%キャッシュバック(現金返金)のお店とでは
どちらで買いますか?

実質は変わらないのですが
20%キャッシュバックのお店の方が売上を伸ばしているそうです。

このキャッシュバックキャンペーンが大ヒットしたのがイトーヨーカ堂です。
昨年の11月の第一弾が大好評で、第二弾、第三弾と続けています。

値引き販売は、消費者に「販売価格を高めに設定しているのではないか」という疑念を抱かせてしまうとのこと。
キャッシュバックは、販売価格は変えません。販売価格は適正であって下げようがない。
サービスで現金還元をしている旨のアピールが消費者にうけているようです。

実際お金でもらえれば、他のものに当てられます。
消費者が自由に使い道を決められます。

ただもらったお金で、ヨーカ堂で他のものを買って帰るそうです。
お金はヨーカ堂におちて行きます。

皆さんの商売でも、チャレンジしてみてください。

不明点等ございましたら、お気軽に下記「無料メール相談」からお問合せください。

人気ブログランキングへ≪≪起業・独立ブログランキングを確認!≪≪

========================================================
税理士 大村勇次
無料メール相談こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所:http://www.e-adviser.jp/ksc/
========================================================

父の日に温泉旅行のプレゼントもいいですね。今からでもOK。


  

Posted by 大村税理士事務所 at 15:44Comments(0)現場生レポート

2009年06月09日

あなたの外貨預金は大丈夫?








中国が外貨準備高の中身をドルからIMF(国際通貨基金)の債券へシフトする記事が出ておりました。
(日経新聞)







【あなたの外貨預金は大丈夫?】
中国は外貨準備の7割をドル資産で保有しており、
最近のドルの価格下落懸念があるため運用の多様化を検討しているとのこと。
その一つとして、IMFの債券を500億ドル(約4兆9000億円)購入する旨を発表しました。
既にロシアが100億ドル(約9,800億円)購入することを発表しております。

ドルの価値下落による円高ドル安は避けられないようです。
皆さんはドルによる外貨預金をお持ちでしょうか。
私もドルで外貨預金をしています。
今のところまだ為替差益ですが、
円高が進み、為替差損になるようでしたら即刻換金しようと考えています。

ただ、円に換金することを考えるから為替差損が怖いのですが、
外貨のまま置いておき、海外旅行時に引き出して使ってしまえば為替は関係ありません。
海外旅行に行けばの話ですが...。

外貨引き出し時に、一般的に銀行手数料がかかるのですが、
住友銀行は、10000ドル以上あると引き出し手数料が無料となります。
興味のある方はご確認ください。

これからの国際時代においては貨幣のリスク分散も必要ですが、
為替差損にはお気をつけください。
なお、為替差損は他の雑所得がある場合には確定申告で相殺できます。

不明点等ございましたら、お気軽に下記「無料メール相談」からお問合せください。

人気ブログランキングへ≪≪起業・独立ブログランキングを確認!≪≪

========================================================
税理士 大村勇次
無料メール相談こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所:http://www.e-adviser.jp/ksc/
========================================================

楽天ランキング1位のプリン!「とんねるずのみなさんのおかげでした」で他商品が出ました。贈答品にどうぞ!



  

Posted by 大村税理士事務所 at 16:37Comments(0)現場生レポート

2009年06月02日

不動産業者の法人設立








PRESIDENT(プレジデント)を定期購読してますが、
今回の号に「歴史上の人物に学べ」という特集があります。
とても勇気を与えられました。








【不動産業者の法人設立】
今日相談にこられたお客様は、
不動産業者さんで、現在はお勤めの身です。
これから独立して、法人を立ち上げたいとのことです。

当初から個人経営ではなく、いきなり法人を設立します。
業務のノウハウは、お勤め期間中に蓄積しておりますので、
開業即売上が予想されます。
また不動産業者ですので、ロットが大きいです。

経営としては問題ありませんが、
1点注意点があります。
不動産業者は、開業する前に宅建協会に保証金を積んで登録しなければ営業できません。
これが大変で、いろんな書類を協会に提出したり、面接を受けたり
手間と時間がかかります。

この営業登録がおりる前に営業してしまうと、登録時にはねられます。
営業できなくなることもあります。
変な業者が入ってこないように厳しいチェックがかかります。
業界的に仕方ないですね。

私も宅建の免許をもって営業してますので大変さがわかります。
今日のお客様には、順序良く、お話をしていきたいと考えています。

不明点等ございましたら、お気軽に下記「無料メール相談」からお問合せください。

人気ブログランキングへ≪起業・独立ブログランキングを確認!≫

========================================================
税理士 大村勇次
無料メール相談こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所:http://www.e-adviser.jp/ksc/
========================================================

皆さんのレンタルサーバーとどちらがローコスト?


  

Posted by 大村税理士事務所 at 17:03Comments(0)会社を作ろう!

2009年06月01日

今年こそ5千円控除を受けましょう!








頂いた観葉植物が気持ち良く伸びています。
切っていいものなのかどうか?
頂いたものなので大切に育てたいと考えております。








【今年こそ5千円控除を受けましょう!】
4月の税制改正により、確定申告を電子申告した場合の5千円税額控除の規定が、2年間延長されました。
これは、確定申告を書面で税務署に提出するのではなく、インターネットで電子申告する場合に税金が5千円安くなる特例です。
なお、電子申告時には電子証明書(住基カード)が必要になります。
もともとこの特例は、19年、20年の2年間だけの特例だったものが、21年、22年も受けられることになりました。
まだ受けてない方は、今年受けられるように、暇な時期に準備を進めておきましょう。

詳しくは下記アドレスをご参照ください。
http://www.keiei-s.jp/radertusin2106.html

不明点等ございましたら、お気軽に下記「無料メール相談」からお問合せください。

========================================================
税理士 大村勇次
無料メール相談こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所:http://www.e-adviser.jp/ksc/
========================================================

安全なものを食べたいですね!送料無料期間中に試して見ましょう。


  

Posted by 大村税理士事務所 at 18:02Comments(0)法改正最新情報