プロフィール
大村税理士事務所
大村税理士事務所
ブログ閲覧ありがとうございます。税理士の大村です。
生まれは静岡県沼津市です。アジの開きが有名ですが、海あり山ありで温暖な環境のせいかのんびりした性格だと自分では思っています。趣味は仕事(本当?)です。お気軽にご連絡ください。
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
アクセスカウンタ
< 2009年08>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2009年08月31日

5千円以下飲食費は損金



長野善光寺近くの温泉「うるおい館」に行ってきました。
同業者の集まりで、ETC1,000円を使って片道5時間掛けて行きました。
5時間乗るのはしんどいですね。


【5千円以下接待飲食費の損金算入に注意】

事業の遂行上かかった接待交際費は

個人事業主の場合は
全額損金算入です。

法人事業者の場合は
損金算入限度額(600万円)のうち9割だけ損金に算入されます。
逆を解せば1割が損金に算入できません。

しかし法人事業者でも接待飲食費で1人あたり5千円以下のものは、全額損金に算入できます。(18年改正)
全額損金に算入するためには要件がいくつかありますので注意が必要です。
下記アドレスをご参照ください。
http://www.keiei-s.jp/radertusin2109.html

要件を満たして、フルに活用したいですね。

不明点等ございましたら、お気軽に下記「無料メール相談」からお問合せください。

人気ブログランキングへ≪≪起業・独立ブログランキングを確認!≪≪

========================================================
税理士 大村勇次
無料メール相談こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所:http://www.e-adviser.jp/ksc/
========================================================

今週の売れ筋1位を確認↓↓↓

  

Posted by 大村税理士事務所 at 16:49Comments(0)現場生レポート

2009年08月28日

税務調査の立会い



戦国武将の鎧兜のレプリカです。
NHKの大河ドラマ「天地人」の人気もあって今、戦国歴史ブームですね。
うちの息子もはまってまして4体目(直江、徳川、真田、今川)です。
息子と一緒に日本史の勉強になれば幸いです。


【税務調査の立会い】
3日間の税務調査の立会いに行ってきました。
税務調査というのは何も出なかったとしても精神的に良くないですね。
またその期間中は他の仕事ができません。

調査した内容は
・売上除外がないか
・架空人件費がないか(親族給与も含めて)
・事業上以外の経費が入っていないか
・交際費が他の科目で処理されていないか(会議費、福利厚生費、諸会費など)
・売上、経費の期ずれがないか
・5千円以下の飲食接待費の取引先がしっかり残されているかなど

特に交際費関係は細かくチェックしていきました。
一人当たり5千円の交際費は全額損金に算入できるため要件を厳しくチェックされました。
要件の内容は下記をご参照ください。
http://keiei-s.jp/radertusin1805.html

いつ指摘されても問題ない状態にしておきたいですね。

不明点等ございましたら、お気軽に下記「無料メール相談」からお問合せください。

人気ブログランキングへ≪≪起業・独立ブログランキングを確認!≪≪

========================================================
税理士 大村勇次
無料メール相談こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所:http://www.e-adviser.jp/ksc/
========================================================

携帯オクションはこちらからどうぞ↓↓↓

  

Posted by 大村税理士事務所 at 17:07Comments(0)現場生レポート

2009年08月25日

損益分岐点を知る



日曜日に息子と「ハロー会計」という講座に参加してきました。
日本公認会計士協会が中学生向けに開催している講座です。
公認会計士の裾野を広げるために開催されています。
・会計とは何か
・公認会計士の仕事とは何か

たこ焼きの屋台の経営を例に
若い女性の公認会計士の方が2人でわかりやすく説明してくれました。
・経費は「変動費」と「固定費」があること
・「損益分岐点」を超えないと利益が出ないこと


変動費、固定費、損益分岐点については下記アドレスをご参照ください。(下段の2007年10月15日号)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/search.php?search=%E6%90%8D%E7%9B%8A%E5%88%86%E5%B2%90%E7%82%B9

わかりやすい言葉で
絵をまじえて
わかりやすかったです。

将来何になりたいか決めてない息子にとってはいい経験になったのでは・・・。

不明点等ございましたら、お気軽に下記「無料メール相談」からお問合せください。

人気ブログランキングへ≪≪起業・独立ブログランキングを確認!≪≪

========================================================
税理士 大村勇次
無料メール相談こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所:http://www.e-adviser.jp/ksc/
========================================================

リユースサーバを探している方は下記をクリック↓↓↓

  

Posted by 大村税理士事務所 at 16:16Comments(0)現場生レポート

2009年08月18日

借金が多い場合の相続放棄

 

9月に5連休があると聞かされてカレンダーを確認しました。
ユニバーサルスタジオに行きたいと考えています。
まだ考えているだけですが・・・。

【借金が多い場合の相続放棄】

自分の親が事業をしていて
借金が多く、もし亡くなった場合
相続税はどうなるのでしょうか。

相続税はプラスの財産からマイナスの財産を差し引いて
その残額が基礎控除を超えるとかかります。
(基礎控除=5千万円+法定相続人の数×1千万円)

逆にマイナスの財産が多いと相続税はかかりませんが、
親の借金を背負うことになります。

そこで借金の方が多いい場合には
相続権を放棄して、引継ぎを拒否することができます。

この相続放棄は親が亡くなって3ヶ月以内に家庭裁判所へ申し立てをする必要があります。
3カ月はあっと言う間に過ぎてしまいますので注意が必要です。

親が事業をやっている場合に注意しなければならないのが
直接借金はしてないのですが、
会社や取引先の連帯保証人になっている場合があります。

その会社や取引先が倒産して
代わりに弁済を求められることがあります。

連帯保証人には借用書は残っていませんので注意が必要です。

3ヶ月後に連帯保証が判明した場合には
もう相続放棄はできませんので
その肩代わりの債務も引き継がなくてはなりません。

事業をやっている場合の怖いところです。
親のことだけではなく、事業をやっている自分も注意しましょう。

不明点等ございましたら、お気軽に下記「無料メール相談」からお問合せください。

人気ブログランキングへ≪≪起業・独立ブログランキングを確認!≪≪

========================================================
税理士 大村勇次
無料メール相談こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所:http://www.e-adviser.jp/ksc/
========================================================

モバイルパソコンを使いこなしたいですね。

  


Posted by 大村税理士事務所 at 17:42Comments(0)現場生レポート

2009年08月13日

会社員の副業は内緒



先週はお休みを頂いて家族サービスしました。
お台場合衆国に行ってきました。
自分も楽しめたのですが、疲れました。

【会社員の副業は内緒】

会社勤めの方は、副業があることを会社には秘密にしておきたいですね。

しかし、副業による所得がある場合には
確定申告が必要です。(20万円以下の場合は申告不要です。)
申告しないと後で追徴税額と罰金がきます。

でも確定申告してしまうと副業があることが会社にばれてしまいます。

会社に秘密にしておきたい方は
確定申告するときに
住民税の徴収方法の欄を
「特別徴収」ではなく「普通徴収」にしておきましょう。


「特別徴収」とは会社が給与から住民税を天引き徴収して代わりに払ってくれる方法です。
「普通徴収」とは給与からは天引きされず、自分で住民税を払う方法です。

「普通徴収」にすると会社に所得明細が行かないため
副業の情報が会社にわからないようになります。

内緒にしておきたい方は是非どうぞ。

不明点等ございましたら、お気軽に下記「無料メール相談」からお問合せください。

人気ブログランキングへ≪≪起業・独立ブログランキングを確認!≪≪

========================================================
税理士 大村勇次
無料メール相談こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所:http://www.e-adviser.jp/ksc/
========================================================

副業を探している方は下記をクリック↓↓↓


  

Posted by 大村税理士事務所 at 18:05Comments(0)現場生レポート

2009年08月04日

お金の使い方



社団法人 倫理研究所が発刊してます「職場の教養」。
毎朝、朝礼のときに社員が順番に読んでいく社員教育のための啓発本です。
毎月30冊届きますので、朝礼をしているお客様へ配っています。
ためになります。

8月4日号は「一円玉も大切に」です。
「お金というものは、大切に扱い生かして使ってくれる人の所に集まってくる」とありました。

お金の使い方というのは、本当に難しいなといつも思います。
使い方次第でお金がきれいに見えたり、
汚く見えたりします。
同じお金なのにいつも考えてしまいます。

お客様と一緒に食事をしたときに
・「ここは私が払っておくよ」と言う時と
・「ここは私に払わさせてください。」と言う時とでは
同じ金額を払うにも
相手に与える印象が違います。

同じお金を使うなら
お互い気持ちがよくなるような使い方をしたいですね。

不明点等ございましたら、お気軽に下記「無料メール相談」からお問合せください。

人気ブログランキングへ≪≪起業・独立ブログランキングを確認!≪≪

========================================================
税理士 大村勇次
無料メール相談こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所:http://www.e-adviser.jp/ksc/
========================================================

今の売れ筋を確認しましょう↓↓↓



  

Posted by 大村税理士事務所 at 15:54Comments(0)現場生レポート

2009年08月01日

住宅取得資金贈与非課税



買い物ポイントの記事が出ていました。
いろいろなところでポイントをいただきますが、
使わずに期限が切れたりします。
他のポイントに交換ができるようですのでできるだけまとめたいです。
研究してみます。
小売のお客様にも提案して行きたいと考えております。


【住宅取得資金の贈与の500万円非課税】

7月8日にも書きましたが
21年、22年の2年間のうちに
父母、祖父母から住宅取得のための資金の贈与を受けた場合には
通常の特例にプラスして500万円非課税となります。

通常の特例には次の2つがあり、どちらか選択適用です。

・毎年110万円非課税の特例(課税の免除規定)
110万円に今回の500万円をのせて610万円まで非課税となります。

・相続時精算課税の特例(課税の繰り延べ規定)
3,500万円の特例で、今回の500万円をのせて4,000万円まで課税なし

再度分かりやすくまとめましたので、以下のアドレスをご参照ください。
http://www.keiei-s.jp/radertusin2108.html

親等から資金援助を受けて、住宅を取得等する方は
この2年間がチャンスです。
是非ご検討ください。

不明点等ございましたら、お気軽に下記「無料メール相談」からお問合せください。

人気ブログランキングへ≪≪起業・独立ブログランキングを確認!≪≪

========================================================
税理士 大村勇次
無料メール相談こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所:http://www.e-adviser.jp/ksc/
========================================================

忙しくて本屋にいけない方は書きサイトでどうぞ↓↓↓


  

Posted by 大村税理士事務所 at 08:09Comments(0)法改正最新情報