プロフィール
大村税理士事務所
大村税理士事務所
ブログ閲覧ありがとうございます。税理士の大村です。
生まれは静岡県沼津市です。アジの開きが有名ですが、海あり山ありで温暖な環境のせいかのんびりした性格だと自分では思っています。趣味は仕事(本当?)です。お気軽にご連絡ください。
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
アクセスカウンタ
< 2010年08>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2010年08月30日

「灼熱アジア」第2回中東の変化




昨日のNHKスペシャル「灼熱アジア」第2回”中東 砂漠の富の争奪戦”を
見ました。

今まで石油に頼っていた中東が石油の枯渇に備えて
太陽光発電などのクリーンエネルギーに
巨大な投資を行っている。

太陽光発電だけで電力をまかなう新エネルギー都市を建設したアブダビ。

液化天然ガスで一機に世界の主導権を握ったカタール。


その投資に世界の巨大企業が群がってる。

日本の千代田化工建設も参画している内容が紹介させていた。

それは一括受注ではなく、分業による一部分の受注の姿だった。

他国との分業による
コスト削減、納期順守に苦悩する姿が紹介されていた。

それでも日本国内だけでやっていたのでは
仕事がないため
世界に出て戦っていかなければならない。


中東では太陽光発電による電力を
アフリカやヨーロッパへ輸出しようとしている。

脱石油に向けて着々と進めている。


技術があって、技術を輸出している日本にも
国内でやれることがあるのでなないのか。

アブダビが建設した新エネルギー都市は
日本でも特別区として建設することができるのではないか。

海外で戦っている企業が
日本でも仕事ができる環境作りが
いま日本に求められているのではないのか。


次回の「灼熱アジア」第3回の”黄金のインドネシア・イスラムマネーを狙え”も
楽しみです。


「灼熱アジア」第1回の”タイ「脱日入亜」日本企業の試練”の記事は下記アドレスをご参照ください。
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e75827.html


不明点等ございましたら、お気軽に下記「無料メール相談」からお問合せください。

========================================================
税理士 大村勇次
無料メール相談(一般の方)こちらをクリック!
無料メール相談(ドリームゲート会員の方)こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所:http://www.e-adviser.jp/ksc/
========================================================  

Posted by 大村税理士事務所 at 15:50Comments(0)現場生レポート