プロフィール
大村税理士事務所
大村税理士事務所
ブログ閲覧ありがとうございます。税理士の大村です。
生まれは静岡県沼津市です。アジの開きが有名ですが、海あり山ありで温暖な環境のせいかのんびりした性格だと自分では思っています。趣味は仕事(本当?)です。お気軽にご連絡ください。
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
アクセスカウンタ
< 2011年03>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2011年03月26日

【法人減税案を復興財源へ】



被災地でないお客様も訪問すると落ち込んでおります。
計画停電もあり、萎縮して活動が停滞してしまっております。
被災地のためにも経済を活性化させ、雇用の創出を図っていかなければいけません。
元気を取り戻してもらう声かけをして行きたいと考えております。


【法人減税案を復興財源へ】

・法人税率の5%引き下げ
・20万円の雇用促進税額控除
・グリーン投資減税など
棚上げとなっている法人減税案がなくなり、
減税しない分5,800億円を東日本震災復興財源に充てる案が上がっております。

今は被災地を立て直すのが最優先。

個人含めて無駄なばらまきをするより
いま本当に必要なものに充てていただきたい。

ばらまき政策の見直しを早急にすべきと考えます。

今日も自分に何ができるか、やれることをやっていきたいと思います。



(棚上げとなっている税制改正案)

税制改正の関連記事(法人税率引き下げ)は下記アドレスをご参照ください。
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e80141.html


税制改正の関連記事(消費税の免税の見直し)は下記アドレスをご参照ください。
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e80438.html


税制改正の関連記事(役員給与の重課)は下記アドレスをご参照ください。
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e79656.html


税制改正の関連記事(給与所得者の概算経費控除の拡大)は下記アドレスをご参照ください。
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e80085.html


税制改正の関連記事(5年以下の役員退職金の重課)は下記アドレスをご参照ください。
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e79902.html


税制改正の関連記事(新規雇用税額控除の新設)は下記アドレスをご参照ください。
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e79788.html


税制改正の関連記事(退職金と生命保険の非課税枠の違い)は下記アドレスをご参照ください。
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e81299.html


税制改正の関連記事(還付申請期限の延長)は下記アドレスをご参照ください。
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e78916.html


税制改正の関連記事(税務調査の事前通知)は下記アドレスをご参照ください。
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e78722.html


税制改正の関連記事(成年扶養控除額の減額)は下記アドレスをご参照ください。
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e79856.html


税制改正の関連記事(年金受給者の申告不要)は下記アドレスをご参照ください。
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e80783.html


不明点等ございましたら、お気軽に下記「無料メール相談」からお問合せください。

========================================================
税理士 大村勇次
facebookファンページ:http://www.facebook.com/omura.tax
無料メール相談(一般の方)こちらをクリック!
無料メール相談(ドリームゲート会員の方)こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所HP:http://www.e-adviser.jp/ksc/
========================================================  

Posted by 大村税理士事務所 at 12:45Comments(0)知って得する税知識

2011年03月23日

【ボランティア等への活動支援金も寄付金控除】



地震で被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。
1日でも早い復旧を心より祈念申し上げます。


【ボランティア等への活動支援金も寄付金控除】

個人や法人が災害義援金を国等へ寄付した場合には
個人であれば寄付金控除として所得から減額されます。

法人の場合は寄付金が全額損金算入されます。

・日本赤十字社、中共同募金会、報道機関等への義援金の寄付は
 特段の確認手続きを要することなく「国等に対する寄付金」に該当し
 上記のとおりに扱われます。

・中央共同募金会が募集するNPO法人や民間ボランティア団体等への活動支援金も
 「指定寄付金」として同様に扱われます。
 詳しい内容については下記アドレスをご参照ください。
 http://www.akaihane.or.jp/

・上記以外の義援金でも「最終的に国等へ拠出されるもの」として
 税務署で認めてもらったものについても上記のとおり取り扱われます。
 (募集要綱、募金趣意書等を税務署にもっていき確認してもらいます。)


自分ができることをやっていきたいと思います。


不明点等ございましたら、お気軽に下記「無料メール相談」からお問合せください。

========================================================
税理士 大村勇次
facebookファンページ:http://www.facebook.com/omura.tax
無料メール相談(一般の方)こちらをクリック!
無料メール相談(ドリームゲート会員の方)こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所HP:http://www.e-adviser.jp/ksc/
========================================================  

Posted by 大村税理士事務所 at 09:03Comments(0)現場生レポート

2011年03月02日

【消費税不正還付対策】



確定申告真っ只中。
3月11日に終わらせたいと頑張っているのですが
予定より遅れています。
毎年、忙しい時期があるということはありがたいことです。
頑張ります。


【消費税不正還付対策による改正案】

消費税の不正還付や
消費税を徴収しながら納めなくていい益税に対して
今年の4月改正で課税が強化される予定です。

・消費税は事業開始2年間はどんなに売り上げがあっても納税義務がなかったのですが
 今回の改正案では前年度の上半期の売上高が1,000万円を超えると
 翌年から納税義務が発生
するようになる予定です。

・また居住用の家賃収入は消費税が非課税となっており
 その家賃に係る費用について取られている消費税も
 非課税収入との対応関係から控除できないとされています。
 しかし消費税が非課税となる収入の割合が5%未満だと
 その家賃に係る費用の消費税も全額控除対象として良いとされています。
 今回の改正では売り上げが5億円以上の方は
 5%未満であっても控除できない
とされる予定です。

上記2点について分かりやすくまとめてみました。
下記アドレスをご参照ください。
http://www.keiei-s.jp/radertusin2303.html


税制改正案は衆議院再可決も難しい状況です。
内容の改定含めて法案成立ずれ込みが予想されます。
注意深く見ていきたいと思います。


不明点等ございましたら、お気軽に下記「無料メール相談」からお問合せください。

========================================================
税理士 大村勇次
facebookファンページ(「いいね!」のクリック待ってます):http://www.facebook.com/omura.tax
無料メール相談(一般の方)こちらをクリック!
無料メール相談(ドリームゲート会員の方)こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所HP:http://www.e-adviser.jp/ksc/
========================================================  

Posted by 大村税理士事務所 at 17:01Comments(0)法改正最新情報