プロフィール
大村税理士事務所
大村税理士事務所
ブログ閲覧ありがとうございます。税理士の大村です。
生まれは静岡県沼津市です。アジの開きが有名ですが、海あり山ありで温暖な環境のせいかのんびりした性格だと自分では思っています。趣味は仕事(本当?)です。お気軽にご連絡ください。
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
アクセスカウンタ
< 2018年01月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2013年02月02日

住宅ローン減税拡大



あっという間に1月が終わりもう2月ですね。
「1日生きることは1歩進むことでありたい」(湯川秀樹)
今日も頑張りましょう。


【住宅ローン減税の拡大】

25年度の税制改正案の中でも注目されるのが住宅ローン控除の拡大です。

現在の住宅ローン控除は次の金額が10年間(最高200万円)税金から控除されます。
年末借入金残高(最高2,000万円)×1%=税額控除額(最高20万円)

26年4月1日から29年12月末までに居住した方は
年間税額控除額が次のように最高40万円、10年間で最高400万円
に拡大される予定です。
(長期優良住宅は年最高50万円、10年間で最高500万円)
年末借入金残高(最高4,000万円)×1%=税額控除額(最高40万円)


所得税額から控除し切れなかった税額控除額は住民税からも控除(最高136,500円)されます。

それでも控除し切れなかった方についてはその分を現金給付しようという案が夏ぐらいに出る予定です。

ただし、この改正は消費税率が8%、10%に引き上げられた場合に実施される措置で、
5%のままの場合には改正はありません。


消費増税に合わせて、消費が落ち込まないように政府もいろいろと考えていますね。


いつ自宅を建てた方が有利かは
個人の所得や借入金額によっても変わってきますので試算しておきたいですね。



他の【25年度税制改正案】の記事は下記をご参照ください。
これからどんどん追加していきます。

・相続税の増税(基礎控除の引き下げ、最高税率の引き上げ)
について以前書いた下記の記事の赤字のところをご参照ください。
(平成27年以降の相続から適用予定)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e87669.html  

・雇用促進税制の拡大、所得拡大促進税制
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e101457.html


不明点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。


========================================================
税理士 大村勇次
facebookページ:http://www.facebook.com/omura.tax
無料メール相談(一般の方)こちらをクリック!
無料メール相談(ドリームゲート会員の方)こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所HP:http://www.omura-tax.jp/
========================================================


同じカテゴリー(法改正最新情報)の記事
Posted by 大村税理士事務所 at 09:38│Comments(0)法改正最新情報
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。