プロフィール
大村税理士事務所
大村税理士事務所
ブログ閲覧ありがとうございます。税理士の大村です。
生まれは静岡県沼津市です。アジの開きが有名ですが、海あり山ありで温暖な環境のせいかのんびりした性格だと自分では思っています。趣味は仕事(本当?)です。お気軽にご連絡ください。
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
アクセスカウンタ
< 2017年10月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2013年05月01日

教育資金贈与非課税



各金融機関が教育資金贈与口座の無料取り扱いを始めました。
富裕層取り込みのため、口座開設争奪戦となりそうですね。


【孫等への教育資金贈与の1500万円非課税】

「子孫にはお金より教育を残したい」

そんな父母、祖父母にはこの教育資金贈与の1,500万円非課税規定は活用できるのではないでしょうか。
非課税規定の注意点は次の通りです。

(注意点)
・父母、祖父母が金融機関に子・孫等の名義の口座を開設し、一括して贈与すること
孫等の教育資金にあてること
・孫等が30歳になるまでに教育目的で使用したものは非課税(残ったものは課税)
・口座から払い戻しの都度、教育資金へ充当したことを証する書類を金融機関に提出すること
・贈与する孫等の人数には制限はない
・学校以外の塾や習い事への支払いについては非課税限度額が500万円となる
・配偶者方の祖父母等からの贈与は対象にならない(養子縁組をしている場合を除く)
・平成25年4月1日から27年12月31日までの贈与であること


また人数に制限がないため、孫等10人に贈与しようという方もいます。
10人だと1億5,000万円が非課税となり、相続財産減らしとなります。

平成27年から相続税が重課されるため、相続財産減らしを検討したいという方もいます。
(相続税の増税の内容は下記【25年度税制改正】の記事アドレスをご参照ください。)


面白い規定です。是非検討したいですね。


詳しい内容は下記アドレスをご参照ください。
http://keiei-s.jp/radertusin2505.html



他の【25年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・所得拡大促進税制
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e102934.html

・雇用促進税制の拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e101457.html

・設備投資促進減税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e101880.html

・住宅ローン減税の拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e101456.html

・孫等への教育資金1,500万円贈与の非課税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e102033.html

・相続税の増税(基礎控除の引き下げ、最高税率の引き上げ)
について以前書いた下記の記事の赤字のところをご参照ください。
(平成27年以降の相続から適用予定)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e87669.html  


不明点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。


========================================================
税理士 大村勇次
facebookページ:http://www.facebook.com/omura.tax
無料メール相談(一般の方)こちらをクリック!
無料メール相談(ドリームゲート会員の方)こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所HP:http://www.omura-tax.jp/
========================================================


同じカテゴリー(法改正最新情報)の記事
役員報酬の損金拡大
役員報酬の損金拡大(2017-06-06 14:42)

住宅資金贈与非課税
住宅資金贈与非課税(2016-12-12 17:48)

Posted by 大村税理士事務所 at 07:23│Comments(0)法改正最新情報
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。