プロフィール
大村税理士事務所
大村税理士事務所
ブログ閲覧ありがとうございます。税理士の大村です。
生まれは静岡県沼津市です。アジの開きが有名ですが、海あり山ありで温暖な環境のせいかのんびりした性格だと自分では思っています。趣味は仕事(本当?)です。お気軽にご連絡ください。
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
アクセスカウンタ
< 2018年12月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2010年08月17日

自宅で会社設立した場合の家賃は



連日暑いですね。
外出時は溶けてしまいそうです。
冷房の効いている部屋で早く晩酌したいですね。
経営者は体が資本ですのでお互い体調管理に気をつけましょう。


【自宅で会社設立した場合の家賃は】

自宅や今住んでいるアパートの住所で
会社を設立した場合の家賃の設定ですが
本来であれば使用しているスペースに応じて
近隣相場に比して適正な家賃を会社からもらわなければなりません。

また家賃のほか水道光熱費も
使用に応じて会社からもらうべきです。

会社側は払った金額は経費で落とせます。

もらった個人側は
原則として不動産所得として確定申告が必要です。

ただし、給与以外の不動産所得等の金額(利益)が
年20万円以下である場合には確定申告が不要とされております。

会社から家賃や水道光熱費は
本来もらうべきところですが
会社の方に資金がない場合には払えません。

税法では支払いがなくても課税上問題ないとされています。
(個人側は対価課税で、法人側は支払家賃/受贈益のため)

会社からの家賃等は事業年度の途中でも変更できますので
役員報酬のように中途で変更しずらい科目に比べて
使えますので柔軟に活用しましょう。


役員報酬の関連記事は下記アドレスをご参照ください。
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/search.php?search=%E5%BD%B9%E5%93%A1%E5%A0%B1%E9%85%AC


不明点等ございましたら、お気軽に下記「無料メール相談」からお問合せください。

========================================================
税理士 大村勇次
無料メール相談(一般の方)こちらをクリック!
無料メール相談(ドリームゲート会員の方)こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所:http://www.e-adviser.jp/ksc/
========================================================


同じカテゴリー(会社を作ろう!)の記事
Posted by 大村税理士事務所 at 16:14│Comments(0)会社を作ろう!
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。