プロフィール
大村税理士事務所
大村税理士事務所
ブログ閲覧ありがとうございます。税理士の大村です。
生まれは静岡県沼津市です。アジの開きが有名ですが、海あり山ありで温暖な環境のせいかのんびりした性格だと自分では思っています。趣味は仕事(本当?)です。お気軽にご連絡ください。
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
アクセスカウンタ
< 2019年06月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2010年09月22日

貸倒れから会社を守ろう!

貸倒れから会社を守ろう!

昨日今日と暑いですね。
明日から少し暑さが和らぐようですが
今日1日もう少し頑張りましょう。
夜のビールが美味しくなりそうです。


【貸し倒れから会社を守ろう!】

売上は少しでも多く上げたいところですが
回収できない売上をあげても仕方がありません。

特に商品の販売や外注を使った仕事は
仕入れ等の支払いがありますので
貸し倒れになると自腹になってしまいます。

貸し倒れにしないためにも
・頻繁に連絡を取ったり、
・画一的に請求書の再送付をしたり、
・実際に回収に行ったりと
何日たったら何をするという一定のルールを作って、
画一的に回収の行動をとることをお勧めします。


また支払いが遅れた実績があるお客様等には
現金取引や前金制での取引をお願いして行きます。

支払いが遅れ気味や回収に不安がるお客様については
与信限度額の設定をしておくとよいでしょう。

与信限度額は取引できる目安の金額ですが
「得意先資本金の3割法」「月商の1割法」などがあります。

一定の目安を決めておくとよいでしょう。

売上は回収できて初めて売上であることを、社員含めて再確認しましょう。


売掛金回収、貸し倒れに関連する記事は下記アドレスをご参照ください。
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/search.php?search=%E8%B2%B8%E5%80%92


不明点等ございましたら、お気軽に下記「無料メール相談」からお問合せください。

========================================================
税理士 大村勇次
無料メール相談(一般の方)こちらをクリック!
無料メール相談(ドリームゲート会員の方)こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所:http://www.e-adviser.jp/ksc/
========================================================


同じカテゴリー(現場生レポート)の記事
賃金引上げ助成金
賃金引上げ助成金(2018-06-08 16:54)

相続土地の改正対策
相続土地の改正対策(2018-03-31 09:49)

新・事業承継税制
新・事業承継税制(2018-02-27 09:31)

Posted by 大村税理士事務所 at 15:50│Comments(0)現場生レポート
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。