プロフィール
大村税理士事務所
大村税理士事務所
ブログ閲覧ありがとうございます。税理士の大村です。
生まれは静岡県沼津市です。アジの開きが有名ですが、海あり山ありで温暖な環境のせいかのんびりした性格だと自分では思っています。趣味は仕事(本当?)です。お気軽にご連絡ください。
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
アクセスカウンタ
< 2019年05月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2011年02月11日

【事業資金の親等からの贈与】

【事業資金の親等からの贈与】

今日は全国的に雪のようですが
沼津は雪が降っていません。雨です。
やはり温暖なんですね。


【事業資金の親等からの贈与】

個人事業を開始する時や行き詰まったときに
親等から資金援助を受けた時には
贈与になりますのでもらった側に贈与税がかかります。

しかし贈与税は年間110万円までは非課税となっております。

毎年110万円まで非課税ですので
2年に分けて援助を受けた場合には
220万円まで非課税です。

この規定とは別に
2,500万円まで贈与税がかからない規定があります。

この規定を「相続時精算課税制度」と言います。

贈与時には贈与税を課税せず、相続が発生した時に
精算して相続税を課税するものです。

相続財産があまり多くなく基礎控除(非課税枠)以下となる場合には
結果的に課税なしで資金援助を受けたことになります。

この「相続時精算課税制度」について
23年の税制改正案で緩和されることになっております。

・贈与する人が65歳以上という条件が⇒60歳以上に
・贈与を受ける人が20歳以上の子供だけの条件が⇒20歳以上の孫を追加


お金を持っている高齢者世代から
消費世代へお金を動かそうというものです。


相続時精算課税制度の改正前の詳しい内容については下記アドレスをご参照ください。
http://keiei-s.jp/radertusin1611.html


この改正は23年1月1日以降の贈与から遡って適用される予定です。





(税制改正動向)

税制改正の関連記事(改正の方向性)は下記アドレスをご参照ください。
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e79603.html


税制改正の関連記事(法人税率引き下げ)は下記アドレスをご参照ください。
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e80141.html


税制改正の関連記事(消費税の免税の見直し)は下記アドレスをご参照ください。
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e80438.html


税制改正の関連記事(役員給与の重課)は下記アドレスをご参照ください。
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e79656.html


税制改正の関連記事(給与所得者の概算経費控除の拡大)は下記アドレスをご参照ください。
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e80085.html


税制改正の関連記事(5年以下の役員退職金の重課)は下記アドレスをご参照ください。
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e79902.html


税制改正の関連記事(新規雇用税額控除の新設)は下記アドレスをご参照ください。
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e79788.html


税制改正の関連記事(退職金と生命保険の非課税枠の違い)は下記アドレスをご参照ください。
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e81299.html


税制改正の関連記事(還付申請期限の延長)は下記アドレスをご参照ください。
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e78916.html


税制改正の関連記事(税務調査の事前通知)は下記アドレスをご参照ください。
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e78722.html


税制改正の関連記事(成年扶養控除額の減額)は下記アドレスをご参照ください。
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e79856.html


税制改正の関連記事(年金受給者の申告不要)は下記アドレスをご参照ください。
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e80783.html



不明点等ございましたら、お気軽に下記「無料メール相談」からお問合せください。

========================================================
税理士 大村勇次
facebookファンページ(「いいね!」のクリック待ってます):http://www.facebook.com/omura.tax
無料メール相談(一般の方)こちらをクリック!
無料メール相談(ドリームゲート会員の方)こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所HP:http://www.e-adviser.jp/ksc/
========================================================


同じカテゴリー(法改正最新情報)の記事
賃金引上げ助成金
賃金引上げ助成金(2018-06-08 16:54)

相続土地の改正対策
相続土地の改正対策(2018-03-31 09:49)

新・事業承継税制
新・事業承継税制(2018-02-27 09:31)

Posted by 大村税理士事務所 at 16:52│Comments(0)法改正最新情報
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。