プロフィール
大村税理士事務所
大村税理士事務所
ブログ閲覧ありがとうございます。税理士の大村です。
生まれは静岡県沼津市です。アジの開きが有名ですが、海あり山ありで温暖な環境のせいかのんびりした性格だと自分では思っています。趣味は仕事(本当?)です。お気軽にご連絡ください。
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
アクセスカウンタ
< 2018年12月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2012年02月04日

売電は申告が必要



今日は日中10度を超えそうですね。
良い週末をお過ごしください。


【太陽光発電の売電は申告が必要】

太陽光発電を屋根に設置した場合に
余剰電力を電力会社などに売却した時の収入は
確定申告が必要です。

・サラリーマンが設置した場合
 ・・・・・「雑所得」として申告

・事業者が店舗等に設置した場合
 ・・・・・「事業所得」の付随収入して申告

設置、運転にあたってかかる費用があればもちろん経費として控除できます。

当初の太陽光発電設備の購入費用は
資産として計上し耐用年数期間(17年)にわたって減価償却して
行きます。この減価償却費が毎年費用に算入できます。

また設置年度に設備購入費用を全額損金に算入できる特例や
税金を一部免除する税額控除制度も設けられております。


全額損金や税額控除の詳しい内容は下記アドレスをご参照ください。
http://keiei-s.jp/radertusin2401.html


太陽光発電が注目される中
税務署も目を光らせておりますので申告漏れに気をつけましょう。


不明点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。


========================================================
税理士 大村勇次
facebookページ:http://www.facebook.com/omura.tax
無料メール相談(一般の方)こちらをクリック!
無料メール相談(ドリームゲート会員の方)こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所HP:http://www.omura-tax.jp/
========================================================


同じカテゴリー(現場生レポート)の記事
賃金引上げ助成金
賃金引上げ助成金(2018-06-08 16:54)

相続土地の改正対策
相続土地の改正対策(2018-03-31 09:49)

新・事業承継税制
新・事業承継税制(2018-02-27 09:31)

Posted by 大村税理士事務所 at 09:27│Comments(0)現場生レポート
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。