プロフィール
大村税理士事務所
大村税理士事務所
ブログ閲覧ありがとうございます。税理士の大村です。
生まれは静岡県沼津市です。アジの開きが有名ですが、海あり山ありで温暖な環境のせいかのんびりした性格だと自分では思っています。趣味は仕事(本当?)です。お気軽にご連絡ください。
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
アクセスカウンタ
< 2018年12月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2016年02月02日

利益調整、減価償却改正



1月後半は寒かったですね。
2月に入り、多少寒さが和らぎ助かります。
インフルエンザが流行っているようですのでお互い気をつけましょう!


【付属設備、構築物の減価償却方法の改正案】

資産を購入した場合には
購入金額がそのまま損金に落とせるのではなく、
その資産の耐用年数にわたって減価償却費として、毎年少しずつ損金に落として行きます。
その減価償却方法には大きく次の二つがあります。
・定額法
毎年均等額を損金に落とす償却方法
(メリット:毎年同額のため費用の見積もりがしやすい)
・定率法
毎年、前期末簿価に一定の償却率を掛けた金額を損金に落とす償却方法
(メリット:早期に多額の償却費を計上できるため早期に利益圧縮ができる)

28年4月改正で付属設備と構築物について、定額法しか選択できないようになる予定です。

外構工事や賃貸物件の内部造作等が対象になりますが
定率法で利益圧縮したい方は3月31日までに工事を行うことをお勧めいたします。

(28年4月1日以降取得分からは定額法のみにより計算)


具体的な内容等については下記アドレスをご参照ください。
http://keiei-s.jp/radertusin2802.html




【27年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・知っておきたい事業者のマイナンバー制度
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e117200.html

・相続税の基礎控除縮小と税率引き上げ(27年から適用)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e112709.html

・贈与税の非課税と税率改正(27年から適用)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e113127.html

・子、孫への結婚・出産・育児資金の贈与1,000万円非課税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e116831.html

・住宅取得資金贈与の非課税枠の拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e116363.html

・所得拡大促進税制(更なる要件緩和)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e115968.html

・国外転出課税制度
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e117544.html

・財産債務調書の提出義務
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e118350.html

・ふるさと納税の確定申告不要制度
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e119720.html



【26年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・消費税改正に伴う価格の表示方法
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e107255.html

・消費税率UPの経過措置
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e106663.html

・生産性向上設備投資促進税制
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e109317.html

・ゴルフ会員権等の譲渡損の通算不可
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e110211.html

・住宅ローン控除の拡充
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e111853.html



【25年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・雇用促進税制の拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e101457.html

・交際費の限度拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e105058.html

・設備投資促進減税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e104501.html

・孫等への教育資金1,500万円贈与の非課税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e102033.html


不明点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。


========================================================
税理士 大村勇次
facebookページ:http://www.facebook.com/omura.tax
無料メール相談(一般の方)こちらをクリック!
無料メール相談(ドリームゲート会員の方)こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所HP:http://www.omura-tax.jp/
========================================================  

Posted by 大村税理士事務所 at 13:26Comments(0)法改正最新情報

2016年01月06日

報酬、家賃の支払調書のマイナンバー記載手続



明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
皆様にとって拡大、成長の年でありますように。


【報酬、家賃等の支払調書のマイナンバー記載手続】

ついにマイナンバー制度が運用開始されました。
給与についてはマイナンバーの回収が行われ始めましたが
外注の報酬や地代家賃の支払いに対しても
支払調書へのマイナンバーの記載が必要となります。
外注先や家主にマイナンバーを聞いても教えてくれないことも考えられます。
・マイナンバーの収集時期
・マイナンバーの確認方法
・支払調書の記載の注意点
についてまとめてみました。

早目の回収をして行きたいですね。

具体的な内容等については下記アドレスをご参照ください。
http://keiei-s.jp/radertusin2801.html




【27年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・知っておきたい事業者のマイナンバー制度
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e117200.html

・相続税の基礎控除縮小と税率引き上げ(27年から適用)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e112709.html

・贈与税の非課税と税率改正(27年から適用)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e113127.html

・子、孫への結婚・出産・育児資金の贈与1,000万円非課税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e116831.html

・住宅取得資金贈与の非課税枠の拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e116363.html

・所得拡大促進税制(更なる要件緩和)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e115968.html

・国外転出課税制度
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e117544.html

・財産債務調書の提出義務
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e118350.html

・ふるさと納税の確定申告不要制度
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e119720.html



【26年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・消費税改正に伴う価格の表示方法
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e107255.html

・消費税率UPの経過措置
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e106663.html

・生産性向上設備投資促進税制
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e109317.html

・ゴルフ会員権等の譲渡損の通算不可
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e110211.html

・住宅ローン控除の拡充
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e111853.html



【25年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・雇用促進税制の拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e101457.html

・交際費の限度拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e105058.html

・設備投資促進減税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e104501.html

・孫等への教育資金1,500万円贈与の非課税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e102033.html


不明点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。


========================================================
税理士 大村勇次
facebookページ:http://www.facebook.com/omura.tax
無料メール相談(一般の方)こちらをクリック!
無料メール相談(ドリームゲート会員の方)こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所HP:http://www.omura-tax.jp/
========================================================  

Posted by 大村税理士事務所 at 16:58Comments(0)法改正最新情報

2015年11月30日

ふるさと納税申告不要制度



富士山も雪をかぶって、朝はコートなしでは出れなくなりました。
日中の気温も15℃いかないくらいで風が冷たいですね。
風邪などひかぬよう体調管理に気を付けましょう!


【ふるさと納税の確定申告不要制度】

当事務所のお客様にもふるさと納税をする方が増えてまいりました。
各地域の特産品などがもらえることもあって注目されています。

ふるさと納税は寄付であり、
・所得税申告で寄付金控除が受けられ
・住民税申告で寄付金税額控除が受けられます。

今までは確定申告しないと上記の控除が受けれませんでしたが
今年の4月1日以降のふるさと納税については
一定の要件のもとで確定申告をしなくても控除が受けられることとなりました。


これで更に応援したい地域へのふるさと納税が増えそうですね。

具体的な内容等については下記アドレスをご参照ください。
http://keiei-s.jp/radertusin2712.html




【27年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・知っておきたい事業者のマイナンバー制度
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e117200.html

・相続税の基礎控除縮小と税率引き上げ(27年から適用)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e112709.html

・贈与税の非課税と税率改正(27年から適用)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e113127.html

・子、孫への結婚・出産・育児資金の贈与1,000万円非課税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e116831.html

・住宅取得資金贈与の非課税枠の拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e116363.html

・所得拡大促進税制(更なる要件緩和)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e115968.html

・国外転出課税制度
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e117544.html

・財産債務調書の提出義務
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e118350.html



【26年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・消費税改正に伴う価格の表示方法
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e107255.html

・消費税率UPの経過措置
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e106663.html

・生産性向上設備投資促進税制
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e109317.html

・ゴルフ会員権等の譲渡損の通算不可
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e110211.html

・住宅ローン控除の拡充
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e111853.html



【25年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・雇用促進税制の拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e101457.html

・交際費の限度拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e105058.html

・設備投資促進減税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e104501.html

・孫等への教育資金1,500万円贈与の非課税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e102033.html


不明点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。


========================================================
税理士 大村勇次
facebookページ:http://www.facebook.com/omura.tax
無料メール相談(一般の方)こちらをクリック!
無料メール相談(ドリームゲート会員の方)こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所HP:http://www.omura-tax.jp/
========================================================  

Posted by 大村税理士事務所 at 16:45Comments(0)法改正最新情報

2015年10月31日

上場株と同族株の通算不可へ



朝が寒くなりましたね。
日中との気温差が10℃以上あるので
風邪などひかぬよう体調管理に気を付けましょう!


【上場株と同族株の通算不可へ】

自社の同族株式は出資者が亡くなったときに相続財産として
相続税の課税対象になります。
この相続税を軽減するために生前に同族会社株式を親族に
移転(売買、贈与)させます。
自社株の評価には含み益が上乗せされますので
単純に移転させると多額の譲渡税や贈与税が課税されてしまいます。

そこで上場株をお持ちの方で、含み損がある方は
上場株の売却損と同族株の譲渡益を相殺させて
同族株式の移転についての課税を軽減させることができます。

しかしこの上場株と同族株の損益通算ができるのは
今年の年末までで、来年1月からは相殺できないことになりました。


上場株の含み損を活用して同族株の移転をしたい方は
年内の移転をご検討下さい。



具体的な内容等については下記アドレスをご参照ください。
http://keiei-s.jp/radertusin2711.html




【27年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・相続税の基礎控除縮小と税率引き上げ(27年から適用)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e112709.html

・贈与税の非課税と税率改正(27年から適用)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e113127.html

・子、孫への結婚・出産・育児資金の贈与1,000万円非課税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e116831.html

・住宅取得資金贈与の非課税枠の拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e116363.html

・所得拡大促進税制(更なる要件緩和)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e115968.html

・国外転出課税制度
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e117544.html

・財産債務調書の提出義務
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e118350.html



【26年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・消費税改正に伴う価格の表示方法
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e107255.html

・消費税率UPの経過措置
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e106663.html

・生産性向上設備投資促進税制
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e109317.html

・ゴルフ会員権等の譲渡損の通算不可
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e110211.html

・住宅ローン控除の拡充
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e111853.html



【25年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・雇用促進税制の拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e101457.html

・交際費の限度拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e105058.html

・設備投資促進減税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e104501.html

・孫等への教育資金1,500万円贈与の非課税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e102033.html


不明点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。


========================================================
税理士 大村勇次
facebookページ:http://www.facebook.com/omura.tax
無料メール相談(一般の方)こちらをクリック!
無料メール相談(ドリームゲート会員の方)こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所HP:http://www.omura-tax.jp/
========================================================  

Posted by 大村税理士事務所 at 11:17Comments(0)法改正最新情報

2015年10月07日

会計監査限定の監査役の登記義務



朝が寒いくらいになってきました。
スーツの上着を着てちょうど良いぐらいです。
気温差で風邪を引かないよう体調管理に気をつけましょう!


【会計監査限定の監査役の登記義務】

監査役を置いている会社と置いていない会社がありますが
・監査役を既に置いている会社や
・これから監査役を置こうと考えている会社は
監査役の権限を会計監査に限定する場合には
会社登記簿に「会計監査に限定する旨」の登記が必要となりました。


もともと監査役の仕事には
会計監査(日々の取引が会計に正しく処理されているか監査すること)
業務監査(会社登記簿の業務目的から逸脱した業務をしていないか監査すること)
があります。

監査役の業務を会計監査に限定する場合には
登記簿に表示することとなりました。

平成27年5月1日以降に監査役の就任、重任又は退任登記を申請するときは
会計監査に限定するかどうかの登記が必要となります。

事前に決めてから登記に臨みたいですね。


具体的な内容等については下記アドレスをご参照ください。
http://keiei-s.jp/radertusin2710.html




【27年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・相続税の基礎控除縮小と税率引き上げ(27年から適用)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e112709.html

・贈与税の非課税と税率改正(27年から適用)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e113127.html

・子、孫への結婚・出産・育児資金の贈与1,000万円非課税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e116831.html

・住宅取得資金贈与の非課税枠の拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e116363.html

・所得拡大促進税制(更なる要件緩和)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e115968.html

・国外転出課税制度
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e117544.html

・財産債務調書の提出義務
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e118350.html



【26年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・消費税改正に伴う価格の表示方法
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e107255.html

・消費税率UPの経過措置
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e106663.html

・所得拡大促進税制(要件緩和後)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e111187.html

・生産性向上設備投資促進税制
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e109317.html

・ゴルフ会員権等の譲渡損の通算不可
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e110211.html

・住宅ローン控除の拡充
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e111853.html



【25年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・所得拡大促進税制(要件緩和前)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e102934.html

・雇用促進税制の拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e101457.html

・交際費の限度拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e105058.html

・設備投資促進減税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e104501.html

・孫等への教育資金1,500万円贈与の非課税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e102033.html


不明点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。


========================================================
税理士 大村勇次
facebookページ:http://www.facebook.com/omura.tax
無料メール相談(一般の方)こちらをクリック!
無料メール相談(ドリームゲート会員の方)こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所HP:http://www.omura-tax.jp/
========================================================  

Posted by 大村税理士事務所 at 16:45Comments(0)法改正最新情報

2015年08月31日

国外親族の扶養控除等の書類添付義務化へ



朝夕が涼しくなりましたね。
電車の中で咳をしている人が増えました。
気温差で風邪を引かないよう体調管理に気をつけましょう!


【国外親族の扶養控除等の書類添付義務化へ】

無料相談会の担当で仕事をしておりますと
外国人の納税者が無料相談会にやってきます。
扶養を聞きますと母国に10人ぐらい扶養しているというケースがあります。
今までは証明書類の添付義務がありませんでしたので
自己申告を信じ、申告書作成のお手伝いをしていました。

しかし28年からは親族関係書類や扶養していることを証明する送金関係書類の添付又は
提示が必要となりました。

この規定はわが子が海外留学をしている場合も対象になります。

対象となる方は来年からしっかり資料を取っておきたいですね。


具体的な内容等については下記アドレスをご参照ください。
http://keiei-s.jp/radertusin2709.html




【27年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・相続税の基礎控除縮小と税率引き上げ(27年から適用)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e112709.html

・贈与税の非課税と税率改正(27年から適用)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e113127.html

・子、孫への結婚・出産・育児資金の贈与1,000万円非課税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e116831.html

・住宅取得資金贈与の非課税枠の拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e116363.html

・所得拡大促進税制(更なる要件緩和)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e115968.html

・国外転出課税制度
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e117544.html

・財産債務調書の提出義務
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e118350.html



【26年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・消費税改正に伴う価格の表示方法
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e107255.html

・消費税率UPの経過措置
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e106663.html

・所得拡大促進税制(要件緩和後)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e111187.html

・生産性向上設備投資促進税制
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e109317.html

・ゴルフ会員権等の譲渡損の通算不可
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e110211.html

・住宅ローン控除の拡充
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e111853.html



【25年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・所得拡大促進税制(要件緩和前)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e102934.html

・雇用促進税制の拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e101457.html

・交際費の限度拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e105058.html

・設備投資促進減税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e104501.html

・孫等への教育資金1,500万円贈与の非課税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e102033.html


不明点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。


========================================================
税理士 大村勇次
facebookページ:http://www.facebook.com/omura.tax
無料メール相談(一般の方)こちらをクリック!
無料メール相談(ドリームゲート会員の方)こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所HP:http://www.omura-tax.jp/
========================================================  

Posted by 大村税理士事務所 at 16:51Comments(0)法改正最新情報

2015年08月01日

財産債務調書の提出義務



連日気温35度前後で溶けそうですが
水分補給で熱中症に注意して頑張りましょう!


【財産債務調書の提出義務】

個人の確定申告で所得が2,000万円を超える方は
確定申告書の提出と同時に
所有財産と債務の申告もすることになっております。(財産債務明細書)

この財産債務明細書のデータは
税務署側においてその方の所得の把握や相続時の財産チェックに
使われます。

現在は財産債務明細書を提出しなくても罰則等がないので
これを嫌って提出しない方もいます。

しかし今年の改正で27年分の申告から罰則等が科せられることになりました。
28年3月提出分(27年確定申告)から
財産債務調書を忘れずにしっかり添付していきましょう!


具体的な対象者や罰則等の内容等については下記アドレスをご参照ください。
http://keiei-s.jp/radertusin2708.html




【27年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・相続税の基礎控除縮小と税率引き上げ(27年から適用)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e112709.html

・贈与税の非課税と税率改正(27年から適用)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e113127.html

・子、孫への結婚・出産・育児資金の贈与1,000万円非課税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e116831.html

・住宅取得資金贈与の非課税枠の拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e116363.html

・所得拡大促進税制(更なる要件緩和)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e115968.html

・国外転出課税制度
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e117544.html



【26年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・消費税改正に伴う価格の表示方法
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e107255.html

・消費税率UPの経過措置
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e106663.html

・所得拡大促進税制(要件緩和後)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e111187.html

・生産性向上設備投資促進税制
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e109317.html

・ゴルフ会員権等の譲渡損の通算不可
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e110211.html

・住宅ローン控除の拡充
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e111853.html



【25年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・所得拡大促進税制(要件緩和前)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e102934.html

・雇用促進税制の拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e101457.html

・交際費の限度拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e105058.html

・設備投資促進減税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e104501.html

・孫等への教育資金1,500万円贈与の非課税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e102033.html


不明点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。


========================================================
税理士 大村勇次
facebookページ:http://www.facebook.com/omura.tax
無料メール相談(一般の方)こちらをクリック!
無料メール相談(ドリームゲート会員の方)こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所HP:http://www.omura-tax.jp/
========================================================  

Posted by 大村税理士事務所 at 13:40Comments(0)法改正最新情報

2015年07月01日

領収書等のスキャナ保存制度



今年も半年が終わり、折り返しとなりました。
時は怒涛のごとく過ぎ去っていきますが
「1日生きることは一歩進むことでありたい」(湯川秀樹)。


【領収書等のスキャナ保存制度の見直し】

領収書等の保存は、本来紙で行うこととなっております。
スクラップブック等に日付け順に貼っていくことをお勧めしております。
しかし紙媒体がどんどん電子データに置き換わる現代においては
スキャナデータで保存したいというニーズがあります。
そこで事前に税務署長の承認を受けた場合には
一定の書類についてスキャナデータでの保存が認められております。(電子帳簿保存法)
この制度では領収書のスキャナ保存は3万円未満のものが対象ですが
今年の9月30日以降に税務署長に申請したものについては
金額制限が廃止され3万円以上の領収書についてもスキャナ保存が認められることになります。


スキャナ保存で行きたい方は税務署への事前申請をして行きましょう。


具体的な内容等については下記アドレスをご参照ください。
http://keiei-s.jp/radertusin2707.html


なお保存期間については下記アドレスをご参照ください。
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e107960.html




【27年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・相続税の基礎控除縮小と税率引き上げ(27年から適用)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e112709.html

・贈与税の非課税と税率改正(27年から適用)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e113127.html

・子、孫への結婚・出産・育児資金の贈与1,000万円非課税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e116831.html

・住宅取得資金贈与の非課税枠の拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e116363.html

・所得拡大促進税制(更なる要件緩和)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e115968.html

・国外転出課税制度
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e117544.html



【26年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・消費税改正に伴う価格の表示方法
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e107255.html

・消費税率UPの経過措置
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e106663.html

・所得拡大促進税制(要件緩和後)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e111187.html

・生産性向上設備投資促進税制
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e109317.html

・ゴルフ会員権等の譲渡損の通算不可
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e110211.html

・住宅ローン控除の拡充
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e111853.html



【25年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・所得拡大促進税制(要件緩和前)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e102934.html

・雇用促進税制の拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e101457.html

・交際費の限度拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e105058.html

・設備投資促進減税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e104501.html

・孫等への教育資金1,500万円贈与の非課税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e102033.html


不明点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。


========================================================
税理士 大村勇次
facebookページ:http://www.facebook.com/omura.tax
無料メール相談(一般の方)こちらをクリック!
無料メール相談(ドリームゲート会員の方)こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所HP:http://www.omura-tax.jp/
========================================================  

Posted by 大村税理士事務所 at 07:42Comments(0)法改正最新情報

2015年05月29日

国外転出課税に注意!



5月から30度ごえで、これから夏に向けてどうなるのでしょうか。
水分補給、体調管理に気を付けて6月も頑張りましょう!


【国外転出課税制度に注意!】

今年の税制改正で7月から適用されることになった「国外転出課税制度」。
次のような場合に持っている株式や証券投資信託などについて
売らなくても譲渡税が課税されてしまいますので注意が必要です。

(出国時等に有価証券の値上益の精算課税をする制度です。)
<課税される場合>
・国外移住をする場合
・仕事で海外赴任する場合
・国外に居住する親族等に有価証券を贈与する場合
・国内で発生した相続について海外居住の相続人が有価証券を相続する場合


税金はどこまでも追いかけて来ますね。
出国等してから無申告で追徴課税されないように気を付けたいですね。


具体的な内容等については下記アドレスをご参照ください。
http://keiei-s.jp/radertusin2706.html




【27年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・子、孫への結婚・出産・育児資金の贈与1,000万円非課税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e116831.html

・住宅取得資金贈与の非課税枠の拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e116363.html

・相続税の基礎控除縮小と税率引き上げ(27年から適用)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e112709.html

・贈与税の非課税と税率改正(27年から適用)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e113127.html

・所得拡大促進税制(更なる要件緩和)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e115968.html



【26年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・消費税改正に伴う価格の表示方法
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e107255.html

・消費税率UPの経過措置
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e106663.html

・所得拡大促進税制(要件緩和後)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e111187.html

・生産性向上設備投資促進税制
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e109317.html

・ゴルフ会員権等の譲渡損の通算不可
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e110211.html

・住宅ローン控除の拡充
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e111853.html



【25年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・所得拡大促進税制(要件緩和前)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e102934.html

・雇用促進税制の拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e101457.html

・交際費の限度拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e105058.html

・設備投資促進減税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e104501.html

・孫等への教育資金1,500万円贈与の非課税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e102033.html


不明点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。


========================================================
税理士 大村勇次
facebookページ:http://www.facebook.com/omura.tax
無料メール相談(一般の方)こちらをクリック!
無料メール相談(ドリームゲート会員の方)こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所HP:http://www.omura-tax.jp/
========================================================  

Posted by 大村税理士事務所 at 16:18Comments(0)法改正最新情報

2015年05月02日

事業者のマイナンバー



朝と日中の寒暖差が激しいですね。
朝の服装で悩みますが、風邪を引かないように
体調管理に気を付けましょう。
事業主は体が資本!

【知っておきたい事業者のマイナンバー制度】

来年1月から国民一人一人にマイナンバーが付けられます。
実際には今年の10月からマイナンバーが交付されます。
当初は社会保険と税の一体化ということで活用されますが
その後、預金口座等にもマイナンバーが記録されガラス張りの世界になります。

会社の経営者や個人事業主にとっても
次のような場合にマイナンバーの管理が必要になります。
・新入社員の社会保険に加入するとき
・扶養控除等申告書を作成するとき(扶養家族のマイナンバーを会社に提出)
・社員の源泉徴収票を発行するとき(扶養家族のマイナンバーも記載)
・外注先へ支払調書を発行するときなど


事業者も預ったマイナンバーをしっかり管理しなければなりません。

従業員が預ったマイナンバーを不正提供、盗用、漏えいさせた場合には
事業者に罰則が科されます。
(例:4年以下の懲役または200万円以下の罰金など)

10月以降マイナンバーをどんどん回収していきますが
管理責任者を決めたり、鍵のかかる保管場所を決めたり
事業者の責任でしっかり管理・保管していきたいですね。


具体的な内容等については下記アドレスをご参照ください。
http://keiei-s.jp/radertusin2705.html




【27年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・子、孫への結婚・出産・育児資金の贈与1,000万円非課税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e116831.html

・住宅取得資金贈与の非課税枠の拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e116363.html

・相続税の基礎控除縮小と税率引き上げ(27年から適用)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e112709.html

・贈与税の非課税と税率改正(27年から適用)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e113127.html

・所得拡大促進税制(更なる要件緩和)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e115968.html



【26年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・消費税改正に伴う価格の表示方法
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e107255.html

・消費税率UPの経過措置
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e106663.html

・所得拡大促進税制(要件緩和後)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e111187.html

・生産性向上設備投資促進税制
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e109317.html

・ゴルフ会員権等の譲渡損の通算不可
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e110211.html

・住宅ローン控除の拡充
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e111853.html



【25年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・所得拡大促進税制(要件緩和前)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e102934.html

・雇用促進税制の拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e101457.html

・交際費の限度拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e105058.html

・設備投資促進減税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e104501.html

・孫等への教育資金1,500万円贈与の非課税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e102033.html


不明点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。


========================================================
税理士 大村勇次
facebookページ:http://www.facebook.com/omura.tax
無料メール相談(一般の方)こちらをクリック!
無料メール相談(ドリームゲート会員の方)こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所HP:http://www.omura-tax.jp/
========================================================  

Posted by 大村税理士事務所 at 09:03Comments(0)法改正最新情報

2015年04月01日

結婚・出産・育児資金贈与非課税



アジア最後のフロンティア「ミャンマー」へ行ってきました。
ブルーオーシャン(未開拓)でした。
どの市場も先行利得があるもの。
ブルーオーシャン戦略について再度考えたいと思います。


【結婚・出産・育児資金の贈与1,000万円非課税】

父母祖父母から孫等への教育資金の贈与があった場合には
最高1,500万円まで贈与税が非課税とされる規定があります。
(内容はこちらを参照http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e102033.html

この規定の第二弾として
父母祖父母から孫等への結婚・出産・育児資金の贈与があった場合には
最高1,000万円まで贈与税が非課税とされる規定ができました。


この4月から4年間の間に行われた贈与に限ります。

教育資金贈与の1,500万円非課税制度と同様で、銀行に専用口座を開設しなければなりません。

お子様、お孫様の多い方は1,000万円×人数分の財産移転をすることができます。
前回の教育資金贈与の1,500万円非課税制度の時には1億円財産移転した方がいました。

有効に活用したいですね。


具体的な内容等については下記アドレスをご参照ください。
http://keiei-s.jp/radertusin2704.html




【27年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・住宅取得資金贈与の非課税枠の拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e116363.html

・相続税の基礎控除縮小と税率引き上げ(27年から適用)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e112709.html

・贈与税の非課税と税率改正(27年から適用)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e113127.html

・所得拡大促進税制(更なる要件緩和)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e115968.html



【26年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・消費税改正に伴う価格の表示方法
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e107255.html

・消費税率UPの経過措置
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e106663.html

・所得拡大促進税制(要件緩和後)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e111187.html

・生産性向上設備投資促進税制
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e109317.html

・ゴルフ会員権等の譲渡損の通算不可
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e110211.html

・住宅ローン控除の拡充
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e111853.html



【25年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・所得拡大促進税制(要件緩和前)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e102934.html

・雇用促進税制の拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e101457.html

・交際費の限度拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e105058.html

・設備投資促進減税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e104501.html

・孫等への教育資金1,500万円贈与の非課税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e102033.html


不明点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。


========================================================
税理士 大村勇次
facebookページ:http://www.facebook.com/omura.tax
無料メール相談(一般の方)こちらをクリック!
無料メール相談(ドリームゲート会員の方)こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所HP:http://www.omura-tax.jp/
========================================================  

Posted by 大村税理士事務所 at 15:56Comments(0)法改正最新情報

2015年02月27日

住宅資金贈与非課税拡大へ



27年4月からの税制改正案の中に
親等から住宅取得資金の援助を受けた場合の
贈与税の非課税制度の拡大案があります。
年によって非課税額が変わりますので確認しておきたいですね。


【住宅取得資金の贈与非課税枠の拡大へ】

親等から住宅取得資金の贈与を受けて住宅を取得した方には
500万円(省エネ住宅等は1,000万円)まで贈与税が非課税とされています。

消費税8%引き上げ後、住宅市場は落ち込んでいますが
活性化対策として贈与税非課税額が拡大される予定です。

消費税が10%に引き上げられる平成29年4月前後では
最大3,000万円(省エネ住宅等の場合)まで引き上げられます。

逆に消費税10%に引き上げられる前の駆け込み取得については
非課税額が最大1,200万円(省エネ住宅等の場合)まで引き下げられます。


住宅の取得年度によって控除額が毎年変わりますので
注意したいですね。


具体的な内容等については下記アドレスをご参照ください。
http://keiei-s.jp/radertusin2703.html




【27年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・相続税の基礎控除縮小と税率引き上げ(27年から適用)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e112709.html

・贈与税の非課税と税率改正(27年から適用)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e113127.html

・所得拡大促進税制(更なる要件緩和)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e115968.html



【26年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・消費税改正に伴う価格の表示方法
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e107255.html

・消費税率UPの経過措置
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e106663.html

・所得拡大促進税制(要件緩和後)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e111187.html

・生産性向上設備投資促進税制
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e109317.html

・ゴルフ会員権等の譲渡損の通算不可
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e110211.html

・住宅ローン控除の拡充
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e111853.html



【25年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・所得拡大促進税制(要件緩和前)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e102934.html

・雇用促進税制の拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e101457.html

・交際費の限度拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e105058.html

・設備投資促進減税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e104501.html

・孫等への教育資金1,500万円贈与の非課税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e102033.html


不明点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。


========================================================
税理士 大村勇次
facebookページ:http://www.facebook.com/omura.tax
無料メール相談(一般の方)こちらをクリック!
無料メール相談(ドリームゲート会員の方)こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所HP:http://www.omura-tax.jp/
========================================================  

Posted by 大村税理士事務所 at 16:39Comments(0)法改正最新情報

2015年01月31日

所得拡大促進税制の更なる要件緩和



27年4月からの税制改正案が出ましたが
中小企業や個人事業者が使える特例を確認しておきたいですね。


【所得拡大促進税制の更なる要件緩和へ】

社員の給与を増額させた場合には
法人の税金を10%減額する制度
がありますが
今まで給与増額要件が厳しくて適用しずらい状況でした。

26年度税制改正で給与増額要件が緩和され
27年度改正で更に要件が緩和される予定です。

以前は前年給与の5%以上増額させないと適用できませんでしたが
26年度改正では2%以上増額すれば適用できます。

更に28年度以降は5%以上給与増額させないと適用できなかったところが
3%以上増額させれば適用できる予定です。


当事務所でもまた何社か対象になりそうです。
ガッツリ適用したいと考えております。


具体的な内容等については下記アドレスをご参照ください。
http://keiei-s.jp/radertusin2702.html

要件緩和前の記事は下記アドレスをお参照ください。
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e111187.html



【27年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・相続税の基礎控除縮小と税率引き上げ(27年から適用)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e112709.html

・贈与税の非課税と税率改正(27年から適用)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e113127.html



【26年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・消費税改正に伴う価格の表示方法
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e107255.html

・消費税率UPの経過措置
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e106663.html

・所得拡大促進税制(要件緩和後)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e111187.html

・生産性向上設備投資促進税制
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e109317.html

・ゴルフ会員権等の譲渡損の通算不可
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e110211.html

・住宅ローン控除の拡充
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e111853.html



【25年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・所得拡大促進税制(要件緩和前)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e102934.html

・雇用促進税制の拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e101457.html

・交際費の限度拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e105058.html

・設備投資促進減税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e104501.html

・孫等への教育資金1,500万円贈与の非課税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e102033.html


不明点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。


========================================================
税理士 大村勇次
facebookページ:http://www.facebook.com/omura.tax
無料メール相談(一般の方)こちらをクリック!
無料メール相談(ドリームゲート会員の方)こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所HP:http://www.omura-tax.jp/
========================================================  

Posted by 大村税理士事務所 at 09:18Comments(0)法改正最新情報

2015年01月12日

遺言作成で争族防止を



2015年も始まりました。
今年は消費税10%引き上げは延期されましたが
相続税が増税となりました。
やれることはやっておきたいですね。


【遺言作成で争族防止を】

生前の対策不足で相続分割でもめるケースが急増しています。
遺産分割でもめないための対策として行われるのが
遺言の作成です。

遺言書の作成方法には大きく3つあります。
・自筆証書遺言(本人の自筆で作成)
・公正証書遺言(公証人役場で作成)
・秘密証書遺言(パソコン作成可)

それぞれメリット、デメリットがありますのでまとめてみました。
具体的な内容等については下記アドレスをご参照ください。
http://keiei-s.jp/radertusin2701.html

子供たちが兄弟仲良く助け合って暮らしていけるよう
親が遺産分割の道筋を残しておきたいですね。



【27年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・相続税の基礎控除縮小と税率引き上げ(27年から適用)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e112709.html

・贈与税の非課税と税率改正(27年から適用)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e113127.html



【26年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・所得拡大促進税制(要件緩和後)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e111187.html

・生産性向上設備投資促進税制
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e109317.html

・ゴルフ会員権等の譲渡損の通算不可
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e110211.html

・住宅ローン控除の拡充
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e111853.html



【25年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・消費税改正に伴う価格の表示方法
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e107255.html

・消費税率UPの経過措置
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e106663.html

・所得拡大促進税制(要件緩和前)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e102934.html

・雇用促進税制の拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e101457.html

・交際費の限度拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e105058.html

・設備投資促進減税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e104501.html

・孫等への教育資金1,500万円贈与の非課税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e102033.html


不明点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。


========================================================
税理士 大村勇次
facebookページ:http://www.facebook.com/omura.tax
無料メール相談(一般の方)こちらをクリック!
無料メール相談(ドリームゲート会員の方)こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所HP:http://www.omura-tax.jp/
========================================================  

Posted by 大村税理士事務所 at 09:24Comments(0)活用虎の巻

2014年12月05日

非課税NISA拡充案



今年も残すところ1カ月を切りましたが
今年の①NISA非課税枠と②贈与税非課税枠は
使い切りましたでしょうか。
まだの方は是非、活用しましょう!


【NISA(少額投資非課税制度)の拡充案】

NISA(少額投資非課税制度)が来年拡充される案がでています。
・現在の制度は20歳以上の大人しか適用できませんが
20歳未満の子供にも適用できるようにしようという案です。

・非課税限度額の引き上げの案も出ています。

・一度NISAを開設した金融機関を変更できるようになりました。
(改正済み)

非課税規定は有効に活用して、上手に蓄財したいですね。


具体的な拡充案等については下記アドレスをご参照ください。
http://keiei-s.jp/radertusin2612.html

NISA非課税と贈与税非課税のダブル適用の記事については下記アドレスをご参照ください。
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/search.php?search=NISA



【26年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・所得拡大促進税制(要件緩和後)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e111187.html

・生産性向上設備投資促進税制
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e109317.html

・ゴルフ会員権等の譲渡損の通算不可
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e110211.html

・住宅ローン控除の拡充
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e111853.html

・贈与税の非課税と税率改正(27年から適用)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e113127.html



【25年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・消費税改正に伴う価格の表示方法
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e107255.html

・消費税率UPの経過措置
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e106663.html

・所得拡大促進税制(要件緩和前)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e102934.html

・雇用促進税制の拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e101457.html

・交際費の限度拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e105058.html

・設備投資促進減税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e104501.html

・孫等への教育資金1,500万円贈与の非課税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e102033.html

・相続税の基礎控除縮小と税率引き上げ(27年から適用)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e112709.html


不明点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。


========================================================
税理士 大村勇次
facebookページ:http://www.facebook.com/omura.tax
無料メール相談(一般の方)こちらをクリック!
無料メール相談(ドリームゲート会員の方)こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所HP:http://www.omura-tax.jp/
========================================================  

Posted by 大村税理士事務所 at 16:04Comments(0)法改正最新情報

2014年11月14日

休眠会社の整理と活用



朝夕が寒くなってまいりました。
電車の中で咳をしている人が増えました。
事業主は体が資本!
風邪を引かないように気合いで頑張りましょう!


【休眠会社の法務局による整理と活用方法】

会社形態から個人事業主に戻りたい場合とか
会社を解散したい場合に
法務局で解散登記をすると10万円ぐらい費用がかかってしまいます。

そこで費用を掛けずに会社形態を辞めたい場合には
「休眠会社」の届出を行うことにより
会社を止めることができます。(お休みの届出です)

この場合、住民税の均等割も止めることができます。

解散登記をせずに休眠させます。

しかし、この休眠会社についても
この度、12年以上役員変更登記等を行っていない株式会社については
法務局に職権により解散登記ができることになりました

・休眠会社を持っている方は、解散登記される前に会社売却することもできます。
・これから会社設立を検討している方は、新設登記費用以下で休眠会社を買えれば良いですね。


この休眠会社の制度を有効に活用したいですね。


法務局による整理の具体的な内容等については下記アドレスをご参照ください。
http://keiei-s.jp/radertusin2611.html




【26年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・所得拡大促進税制(要件緩和後)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e111187.html

・生産性向上設備投資促進税制
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e109317.html

・ゴルフ会員権等の譲渡損の通算不可
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e110211.html

・住宅ローン控除の拡充
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e111853.html

・贈与税の非課税と税率改正(27年から適用)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e113127.html



【25年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・消費税改正に伴う価格の表示方法
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e107255.html

・消費税率UPの経過措置
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e106663.html

・所得拡大促進税制(要件緩和前)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e102934.html

・雇用促進税制の拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e101457.html

・交際費の限度拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e105058.html

・設備投資促進減税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e104501.html

・孫等への教育資金1,500万円贈与の非課税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e102033.html

・相続税の基礎控除縮小と税率引き上げ(27年から適用)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e112709.html


不明点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。


========================================================
税理士 大村勇次
facebookページ:http://www.facebook.com/omura.tax
無料メール相談(一般の方)こちらをクリック!
無料メール相談(ドリームゲート会員の方)こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所HP:http://www.omura-tax.jp/
========================================================  

Posted by 大村税理士事務所 at 17:00Comments(0)法改正最新情報

2014年10月02日

自己年金制度の拡充



今年も残すところ3カ月を切りました。
早いですね。
成長しているか自問する。
「1日生きることは一歩進むことでありたい」(湯川秀樹)


【自己積立年金制度(401K)の拡充】

自分が払っている掛け金が今のお年寄りの年金に充てられる公的年金に対して
自分が払った掛け金が自分の年金として受け取れる自己年金制度(401K)の
掛け金が今月から
月額最高51,000円から55,000円に引き上げられました。


この401K制度で給与から天引きされた掛け金分は
・所得税、住民税が課税されません。
・社会保険料の対象から除外されます。
・会社負担の社会保険料負担分も減少します。
また社員の資産(年金財源)蓄財の支援となったり、
会社としては社員の定着率にも繋がるものと考えます。


(個人事業主版もあります。)

これからは自分で掛けた分ぐらいは自分の年金としてもらいたいですね。
是非、この機会にご確認ください。

具体的な内容等については下記アドレスをご参照ください。
http://keiei-s.jp/radertusin2610.html




【26年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・所得拡大促進税制(要件緩和後)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e111187.html

・生産性向上設備投資促進税制
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e109317.html

・ゴルフ会員権等の譲渡損の通算不可
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e110211.html

・住宅ローン控除の拡充
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e111853.html

・贈与税の非課税と税率改正(27年から適用)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e113127.html



【25年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・消費税改正に伴う価格の表示方法
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e107255.html

・消費税率UPの経過措置
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e106663.html

・所得拡大促進税制(要件緩和前)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e102934.html

・雇用促進税制の拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e101457.html

・交際費の限度拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e105058.html

・設備投資促進減税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e104501.html

・孫等への教育資金1,500万円贈与の非課税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e102033.html

・相続税の基礎控除縮小と税率引き上げ(27年から適用)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e112709.html


不明点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。


========================================================
税理士 大村勇次
facebookページ:http://www.facebook.com/omura.tax
無料メール相談(一般の方)こちらをクリック!
無料メール相談(ドリームゲート会員の方)こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所HP:http://www.omura-tax.jp/
========================================================  

Posted by 大村税理士事務所 at 16:48Comments(0)知って得する税知識

2014年08月29日

復興法人税廃止取扱い



秋を感じる今日この頃。
周りで風邪をひいている人もいますが
事業主は体が資本。「健康一番」気合いで行きましょう!


【復興法人税1年前倒し廃止に伴う取り扱い】

復興法人税が1年前倒しで廃止されました。
適用された2年間は法人税の10%を払ってきました。

この2年の間に設立した法人は最後の年度が月数按分されますので注意が必要です。

法人はこれで復興税の負担がなくなりますが
個人は25年間負担することになっています。
また法人の預金利息や配当金についても復興所得税が25年間徴収されますので
法人も復興所得税の処理は出てきます。
復興法人税の廃止に伴う処理を確認しておきたいですね。

具体的な内容等については下記アドレスをご参照ください。
http://keiei-s.jp/radertusin2609.html




【26年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・所得拡大促進税制(要件緩和後)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e111187.html

・生産性向上設備投資促進税制
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e109317.html

・ゴルフ会員権等の譲渡損の通算不可
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e110211.html

・住宅ローン控除の拡充
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e111853.html

・贈与税の非課税と税率改正(27年から適用)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e113127.html



【25年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・消費税改正に伴う価格の表示方法
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e107255.html

・消費税率UPの経過措置
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e106663.html

・所得拡大促進税制(要件緩和前)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e102934.html

・雇用促進税制の拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e101457.html

・交際費の限度拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e105058.html

・設備投資促進減税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e104501.html

・孫等への教育資金1,500万円贈与の非課税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e102033.html

・相続税の基礎控除縮小と税率引き上げ(27年から適用)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e112709.html


不明点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。


========================================================
税理士 大村勇次
facebookページ:http://www.facebook.com/omura.tax
無料メール相談(一般の方)こちらをクリック!
無料メール相談(ドリームゲート会員の方)こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所HP:http://www.omura-tax.jp/
========================================================  

Posted by 大村税理士事務所 at 17:44Comments(0)法改正最新情報

2014年07月31日

知らなきゃ損!贈与の非課税枠



27年から相続税が増税されますが、これから検討したいのが生前贈与です。
知らなきゃ損!「贈与税の非課税枠」
事前に確認しておきましょう。


【生前贈与の非課税枠】

贈与によって金銭や財産を取得した場合には
贈与税が課税されますが
次のような場合には贈与税が課税されません。

・1年間に贈与を受けた資産が110万円以下の場合
・婚姻期間20年以上の配偶者から自宅や自宅取得資金の贈与を受けた場合(2000万円)
・自分の父母、祖父母から住宅取得資金の贈与を受けた場合(500万円)
・2,500万円以下の資産の贈与を受けた場合(相続時に精算される)


使える特例は活用して、相続増税に備えたいですね。


具体的な内容等については下記アドレスをご参照ください。
http://keiei-s.jp/radertusin2608.html




【26年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・所得拡大促進税制(要件緩和後)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e111187.html

・生産性向上設備投資促進税制
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e109317.html

・ゴルフ会員権等の譲渡損の通算不可
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e110211.html

・住宅ローン控除の拡充
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e111853.html


【25年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・消費税改正に伴う価格の表示方法
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e107255.html

・消費税率UPの経過措置
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e106663.html

・所得拡大促進税制(要件緩和前)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e102934.html

・雇用促進税制の拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e101457.html

・交際費の限度拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e105058.html

・設備投資促進減税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e104501.html

・孫等への教育資金1,500万円贈与の非課税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e102033.html

・相続税の基礎控除縮小と税率引き上げ(27年から適用)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e112709.html


不明点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。


========================================================
税理士 大村勇次
facebookページ:http://www.facebook.com/omura.tax
無料メール相談(一般の方)こちらをクリック!
無料メール相談(ドリームゲート会員の方)こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所HP:http://www.omura-tax.jp/
========================================================  

Posted by 大村税理士事務所 at 16:50Comments(0)知って得する税知識

2014年07月05日

27年から相続税増税



26年も半分終わり、あと半年で27年となりますが
27年から相続税が増税となります。
事前に確認しておきましょう。


【相続税の増税】

27年1月1日以後の相続については相続税が重課されます。
大きくは次の二つの改正点です。

・基礎控除の引き下げ
一定額以下の財産については相続税を課税しないこととされておりますが
この一定額が基礎控除です。
現在は5,000万円+1,000万円×法定相続人の数となっていますが
これが6掛となります。
3,000万円+600万円×法定相続人の数

・税率の引き上げ
2億円以上の取得財産について適用税率が引き上げられております。


改正される前に生前贈与等やれることはやっておきたいですね。


具体的な内容等については下記アドレスをご参照ください。
http://keiei-s.jp/radertusin2607.html




【26年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・所得拡大促進税制(要件緩和後)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e111187.html

・生産性向上設備投資促進税制
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e109317.html

・ゴルフ会員権等の譲渡損の通算不可
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e110211.html

・住宅ローン控除の拡充
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e111853.html


【25年度税制改正】の記事は下記をご参照ください。

・消費税改正に伴う価格の表示方法
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e107255.html

・消費税率UPの経過措置
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e106663.html

・所得拡大促進税制(要件緩和前)
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e102934.html

・雇用促進税制の拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e101457.html

・交際費の限度拡大
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e105058.html

・設備投資促進減税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e104501.html

・孫等への教育資金1,500万円贈与の非課税
http://ksctax.dgblog.dreamgate.gr.jp/e102033.html



不明点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。


========================================================
税理士 大村勇次
facebookページ:http://www.facebook.com/omura.tax
無料メール相談(一般の方)こちらをクリック!
無料メール相談(ドリームゲート会員の方)こちらをクリック!
私のプロフィール:http://www.dreamgate.gr.jp/consul/pro/ksctax
E-mail: ksc1@keiei-s.jp
当事務所HP:http://www.omura-tax.jp/
========================================================  

Posted by 大村税理士事務所 at 13:40Comments(0)法改正最新情報